キャバクラの体入面接でよく聞かれる質問4選!落ちやすい人の特徴も紹介

疑問女の子

キャバクラの体入の面接ってどんなこと聞かれるの


疑問

体入の面接で落とされたら嫌だなあ…。

キャバクラで働きたいとお考えの方は、体入についてこのような疑問や不安をお持ちではありませんか?


キャバクラの体入は、自分が希望する条件にあっているか・店内の人間関係はどうかを確かめる上で必要な制度です。

けれど、はじめてキャバクラ体入をする場合、どんなことを聞かれるのかわからない人も多いかもしれません。


今回は、キャバクラの体入の面接でよく聞かれることや、体入の面接で落とされてしまう人の特徴を紹介していきます。

キャバクラの体入面接が不安な方は、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

キャバクラの体入面接でよく聞かれる質問4選

キャバクラの体入面接でよく聞かれる質問4選

まず、キャバクラの体入面接で高確率で聞かれる質問についてまとめてみました。

  • なぜお店で働きたいのか
  • キャバクラで働いたことはあるか
  • お酒は強いか
  • 希望のシフトや時給はどれくらいがいいか

それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

なぜキャバクラで働きたいのか

キャバクラの体入面接では、「なぜキャバクラで働きたいの?」と高確率で聞かれます。

お店側としては、面接に来た女の子がなぜキャバクラで働きたいのか気になるところ。

面接でこのような質問をされた場合は、キャバクラで働きたい理由をはっきりと言うようにするのが大事です。


また、キャバクラのスタッフは面接に来た女の子が「どれくらいやる気があるか」もチェックしています。

「バイトよりも楽して稼げるから」といった答えではなく、

「奨学金を早く返済するため」
「語学留学の費用を貯めたいから」
「本業の給料では生活ができないため」

など、詳しく志望動機を話すと「この子はやる気があるんだな」と思われるのでオススメです。

キャバクラで働いたことはあるか

次に、キャバクラでの勤務経験の有無についても聞かれやすいです。


基本的に、キャバクラは未経験者・経験者ともに勤務可能。

面接官はそれぞれ以下のことをチェックしています。

  • 未経験の場合は「仕事の教育はどれくらいがいいか」
  • 経験者の場合は「前のお店でどれだけ利益を出したか/うちのお店では利益を出せるか」


面接のときに、経験の有無について聞かれたときは、嘘をつかずに素直にいいましょう。

未経験者であっても、真面目な態度で面接を受ければ体入に受かる可能性は高くなります。

お酒は強いか

キャバクラは、お客さんと一緒にお酒を飲むお店。

そのため、面接の際に「お酒は強い?」と聞かれることも多いです。


お酒が飲めるにこしたことはありませんが、飲めない場合は正直に伝えましょう


本当はお酒が弱いのに飲めると言ってしまうと、ムリにお酒を勧められたり体調を崩してしまったりすることも…。

最初に飲めないと伝えておけば、お店側もあなたが働きやすいよう配慮してくれますよ。

お店側も、お酒が飲めない女の子がいることは分かってますからね。

希望シフト・希望時給はどれくらいがいいか

また、面接時には希望シフト・希望時給はどれくらいがいいかについても聞かれます。

女の子の希望条件とお店側の希望条件を照らし合わせて合否を判断されるので、こちらの質問にも受け答えできるようにしておきましょう。


希望シフトは少し日数を多めに、希望時給は身の丈にあったものを選ぶと、合格しやすくなりますよ。

キャバクラの体入面接に落とされてしまう人とは?特徴と対処法を紹介

キャバクラの体入面接に落とされてしまう人とは?特徴と対処法を紹介

残念ながら、キャバクラの体入面接に落とされてしまう人も少なくありません。

面接に落とされてしまう人の特徴は、こちらです。

  • 受け答えがしっかりしていない
  • 面接中の態度が悪い
  • 服装や髪型に気を使っていない

それでは、詳しく見ていきましょう。

受け答えがしっかりしていない

まず挙げられるのが、「受け答えがしっかりしていない」ケースです。

面接官から質問されても、「あっ…」「えっと…」など、しどろもどろな対応をしてしまうと、お店側から「この子は接客に向いていない」と判断されてしまいます。


キャバクラは、接客がメインのお仕事。
面接の段階で受け答えがしっかりしていないと、落とされてしまうので注意が必要です。


面接に受かりたい場合は、噛んでもいいのではっきりとした受け答えをしましょう。
自信を持った態度で受け答えをすれば、印象もだいぶ違ってきますよ。

面接中の態度が悪い

そもそも、面接中の態度が悪い場合も落とされます。

  • 面接官に対してタメ口で話す
  • 面接中に携帯をいじる
  • 髪や爪をいじり始める

など、あからさまに態度が悪いと、お店から「この子はやる気のない子なんだな」と判断されてしまいます。


やる気のない子は、お店の利益に繋がらないため高確率で落とされがち。
そうならないためにも、面接には一般常識を守って臨むようにしましょう。


面接を受ける時には携帯をいじらない
面接官の目を見て真面目に答える…

などを心がけると、受かりやすくなるのでオススメですよ。

服装や髪型に気を使っていない

また、服装や髪型に気を使っていないから落とされることもあります。

  • 店のコンセプトにあった服装・髪型をしていない
  • 面接に適した格好ではない


たとえば、キレイ系の子を売りにしているお店なのに、田舎娘のような格好で面接に行けば、お店のコンセプトにあっていないと判断されて落とされます。

その他、面接なのにパーカー&ジーンズといったラフな格好の場合も、「おしゃれに気を使えない」と判断されて落とされやすいです。


キャバクラの体入の面接に受かりたい場合は、女性らしさを感じさせる服装や髪型がベスト。

具体的な服装だと、スカートやブラウスなどがオススメですね。


髪型については、過去記事でも紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

真面目な受け答え&女性らしい服装が体入面接に合格する秘訣

真面目な受け答え&女性らしい服装が体入面接に合格する秘訣

今回は、キャバクラの体入面接で聞かれる質問や落とされてしまう人の特徴について解説しました。


キャバクラの面接は、普通のバイトと同じような質問をされます。
受け答えをしっかり考えておいて、真面目に答えるようにしましょう。


服装や髪型は、お店のコンセプトにあった女性らしいものがオススメです。
真面目に受ければ、スムーズに体入できるので、悩んでいる人はぜひ当記事を参考にしてくださいね。


当サイトでは、体入にオススメの求人サイトをランキング形式でご紹介しています。

これからキャバクラの体入をしようとお考えの方は、あわせてチェックしてくださいね。

投稿者プロフィール

リオ
リオ
お金とお得な情報が大好きな20代女子。
チョコとお煎餅、ゼリーを愛しています。

チャットレディの経験を活かし、リアルな情報をお届けします!