「キャバ嬢って具体的に何するの?」
「どんな流れでお仕事するのかなぁ」

キャバクラで働こうとお考えの女性は、こんな疑問をお持ちかもしれません。


キャバ嬢といえば、豪華なドレスを着て、男性と話したりお酒を作ったり…。
漠然としたイメージはあるものの、具体的な仕事内容まではわかりませんね。

キャバクラでは、接客以外にも、同伴や待機、営業などの仕事があります。
覚えることは多いですが、流れに沿ってこなしていけば自然と身につきますよ。


今回は、キャバクラで働きたい女性向けにお仕事の内容を解説します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。


キャバ嬢の仕事内容と1日の流れをまとめてご紹介

キャバ嬢の仕事内容と1日の流れをまとめてご紹介

まずは、キャバ嬢の1日の流れに沿って、具体的な仕事内容を紹介します。

1)同伴
2)お店へ出勤
3)ヘアメイク・着替え
4)待機
5)営業活動
6)接客
7)お客様と交渉
8)お店の営業終了
9)アフター

一つひとつ、詳しく解説していきますね。

同伴

同伴とは、営業時間前にお客様と待ち合わせをして、買い物や食事をしたあと一緒に来店するシステム。

同伴すれば開店時の集客につながるため、お店側も推奨しています。
中には、常連客じゃなくても同伴ができる『同伴パック』があるお店も。

指名や給料アップにもつながるので、キャバ嬢に必須のお仕事だと覚えておきましょう。

お店へ出勤

同伴が終わったら、お店へ出勤します。

出勤した時は、スタッフや女の子への挨拶を欠かさないこと。
挨拶をしっかり行うことで、人間関係を円滑にできます。

ヘアメイク・着替え

出勤したら、次はヘアメイクと着替えです。

基本的に自分で行いますが、専属のスタイリストがヘアメイクを行ってくれるお店もあります。

自分でヘアメイクができない方は、スタイリスト付きのお店で働くといいでしょう。

待機

ヘアメイクと着替えが完了したら、指名が来るまで休憩所で待機します。

待機中は基本的に何をしていても構いません
他の女の子とおしゃべり・顧客ノートを作る・化粧直しもOK!

ただ、お客様を呼ぶためにスマホを使って営業活動する女の子が多いです。

営業活動

待機中は、お客様に営業活動をする女の子がほとんど。

メール・LINEをしたり、電話をかけたり、SNSで出勤報告をしたり…。
こんなふうに、お客様が来てくれるまで粘り強く営業活動をします。

こまめな営業は大切ですが、やりすぎると迷惑になる場合もあるので注意が必要です。

接客

指名を受けたら、いよいよ接客です。

代表的なサービスを3つほどご紹介しますので、参考にしてください。

お酒を作る

キャバクラの接客と言えば、お酒作り。

  • グラスに氷をたくさん入れる
  • お酒と水を注ぎ入れ、マドラーで反時計回りに混ぜる

この2つを意識して、お客様にお酒を出しましょう。


お酒を注ぐ時は、ラベルがお客様に見えないように注意。

また、マドラーを時計回りに混ぜると「早く帰ってほしい」という意味になるので、必ず反時計回りに混ぜてくださいね。

灰皿・おしぼりの交換

灰皿は、吸い殻が2本になったら交換をしましょう。

おしぼりは、お客様がトイレなどで席を立ったらボーイに頼んで交換します。
渡す時は、おしぼりを広げて、笑顔でお客様に差し出しましょう

連絡先交換

タイミングを見計らって、お客様と連絡先を交換しましょう。

名刺を渡したり電話番号やLINEを交換したりして、自分の名前を覚えてもらいます。
お客様から連絡先を貰ったら、大切に保管し、折を見て必ず連絡してください。

ただし、他に指名の女の子がいる男性と連絡先交換するのはNG!
お客様を横取りしようとしたと思われて、トラブルになってしまいますよ。

お客様と交渉

キャバクラでは、接客しながらお客様にさまざまな交渉をしなければなりません。

代表的な交渉を3つご紹介しますので、確認しておきましょう。

ボトル交渉

ボトル交渉では、シャンパンやワインなどのお酒を頼むよう、お客様にお願いします。

注文してもらえると女の子に何%かバックされるため、お給料にもっとも響く交渉。

ただし、初対面でボトル交渉するとお客様に逃げられてしまうので、指名をもらえるようになってからがベストですよ。

指名交渉

指名交渉は、お客様に対して「また指名してほしい」と交渉するシステムです。
新人のうちは固定客が少ないため、指名をとるために交渉が必要になってきます。

指名交渉をするときは、お客様が楽しんでいる時にさらっと伝えるのがオススメ。

しつこい交渉より気軽に言った方が、お客様も「また指名しようかな」という気分になりやすいです。

延長交渉

延長交渉とは、セット時間の終了間際にお客様に延長してくれないか頼むこと。

キャバクラでは通常、「60分で1セット」などお店の滞在時間が決まっています。
長い時間遊んでもらえれば、女の子のお給料もアップするので、稼ぎたい方は延長交渉も行いましょう。

延長交渉では、お客様の都合を優先しつつ「今日はもっと喋りたいな」とかわいらしく延長を勧めるのが◎
ムリヤリ延長交渉すると、お客様を不快にさせてしまうので要注意です。

お店の営業終了

営業終了後、予定がなければそのまま帰宅します。
終電に乗って帰るか、終電がない場合はお店の車で送迎してもらいましょう。

帰宅の時間を利用して、連絡先交換したお客様にお礼を伝える営業メールをするといいですよ。

アフター

アフターの約束がある場合は、帰宅せず、お客様にお付き合いします。

アフターとは、営業終了後にお客様と一緒にカラオケやバーに行くこと。
お給料は発生しませんが、指名や人脈が増えたりプレゼントをもらえたり、メリットが大きいです。

ただし、個室に二人っきりだと下心をもつお客様もいるため、なるべく人が多い場所でアフターしましょう。

働く前に知っておきたい!キャバクラのノルマ・罰金・ペナルティ

働く前に知っておきたい!キャバクラのノルマ・罰金・ペナルティ

キャバクラの具体的なお仕事を紹介しましたが、いかがでしたか?


キャバクラには、一般的な接客業とは違うお仕事がたくさんありましたね。
とくに、営業活動やお客様との交渉は、キャバクラならではの業務です。

なぜ、こんな独特な業務があるかというと、キャバクラではノルマが設定されるから。


ノルマの種類は大きく分けて4つあります。

  • 出勤ノルマ…最低どれだけ出勤したのかをチェック
  • 指名ノルマ…月に何本指名が取れたのかチェック
  • 同伴ノルマ…月に何回同伴をしたかチェック
  • 売上ノルマ…月にどれくらいの売上になったのかチェック

ノルマが達成できないと、罰金や時給の引き下げといったペナルティを受けてしまいます。


もちろん、ノルマが厳しくないお店もありますが、達成にはある程度の努力が必要。
ただ、達成するとお給料がアップするお店が多く、悪いことばかりではありませんよ。

ノルマ・営業なしで働くならキャバクラ派遣がオススメ!

ノルマ・営業なしで働くならキャバクラ派遣がオススメ!

「お客様に連絡先を教えて営業活動をするのが嫌!」
「ノルマが厳しすぎて、自分には向いていなさそう…」

こんな風にお悩みの方は、営業やノルマなしで働けるキャバクラ派遣の利用がオススメ。


キャバクラ派遣とは、女の子が足りないお店にヘルプとして派遣されるお仕事です。

1日だけ派遣されるので、営業やノルマをこなしたり、面倒な人間関係を築いたりする必要はありません

派遣会社によっては、未経験でもキャバ嬢として働けるように研修を設けているところもありますし、安心して働けます。


また、自分の都合のいい日に働けるので、学業や本業と両立して働きたい方にピッタリですよ。

ノルマや営業に不安を感じている方は、キャバクラ派遣の利用も考えてみてくださいね。

自分らしく働くならキャバクラ派遣!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
キャバ嬢の大まかな仕事内容や罰金・ペナルティの内容をご紹介しました。


キャバクラはお客様あってのお仕事なので、こまめや営業や交渉が必要。
ですが、なかには負担に感じてしまう人もいるかもしれません。

そんな方は、営業・ノルマ無しで働けるキャバクラ派遣を検討してみましょう。


当サイトでは、オススメのキャバクラ派遣会社をランキングでご紹介しています。
キャバクラ派遣に興味を持った方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪