キャバクラ体験入店の時にオススメの髪型・ヘアスタイル3選!

女性向けの高収入バイトとしてあげられるキャバクラ。

副業でお小遣いを得たい、シフトが組みやすくい…など様々なメリットからキャバクラで働きたいと思う女性は多いです。

ですが、はじめてキャバクラに体験入店に行くとき、「どんな髪型がいいんだろう」と悩んでしまう人は少なくありません。

キャバクラというと、夜会巻や編み込みアップなどプロが施したヘアスタイルで働いている女性をイメージしますし、

『面接前はヘアサロンでセットしなきゃいけないのかなぁ』

と思ってしまうかもしれませんね。

ですが、実際はそこまで本格的なヘアセットは必要なく、男ウケを意識した髪型であれば大丈夫です。

ショートやミディアムヘアでも、きれいにセットをしておけば問題なく体験入店ができますよ♡

今回は、キャバクラの体験入店に行く時はどんな髪型で行けばいいのか、また体入にNGな髪型について詳しく解説していきます。

「体入に行く時どんな髪型がいいのかな?」
と悩む人は、ぜひ参考にしてみてください。

キャバクラの体験入店に行くときは王道のヘアスタイルで行こう!

キャバクラの体験入店に行く時は、王道のヘアスタイルにしておきましょう。

    • ハーフアップ
    • シニヨン
    • 巻き髪

上の3つのヘアスタイルは、ナイトワークで働く女性たちが実際にセットしているものです。

複雑に編み込んだり、本格的に巻かなくても問題ありません

普段しているヘアアレンジのように、ゴム・ピンを使って簡単にすればOKです。

それでは、ここからはそれぞれのヘアスタイルのやり方について詳しく解説していきます。

ハーフアップスタイルのやり方

まずは、ハーフアップスタイルのやり方を見ていきましょう。

①髪の一部をゴムでまとめる

ハーフアップ
耳から上の位置の髪をざっくりとり、頭の高い位置にゴムで留めます。

②トップを少し引き出す

ハーフアップ
頭の形がきれいに見えるよう、トップの髪の毛を引き出します。
このとき毛束を細かくとりバランスを整えるのがきれいに仕上がるポイント。

③少量の毛束でヘアゴムを隠して完成

ハーフアップ
束ねた髪の毛から少量とり、ヘアゴムが隠れるように巻き付けます。

毛束とヘアゴムをヘアピンで固定したら、ハーフアップの完成です。

ハーフアップは難しそうに見えますが、ヘアゴムとピンさえあれば簡単にアレンジできます。

少し派手にしたい場合はサイドを編み込んだり、おろしている髪をコテで巻いてみたりしてくださいね。

画像引用元:C Channel

シニヨンスタイルのやり方

続い大人っぽさをアピールできるシニヨンスタイルのやり方をお伝えします。

①髪の毛を低めの位置で1本に束ねくるりんぱ

シニョン
まず、髪の毛をひとつに束ねます。

位置は低めで、きつすぎないようにヘアゴムで留めます。

少しヘアゴムを下にずらし、毛束を上からくるりんぱします。

サイドの髪を少し引き出してルーズな感じに仕上げると可愛いです。

②まとめた後ろ髪をねじってお団子ヘアにする

シニョン
毛束をねじりロープ編みをします。

シニョン
毛先はヘアゴムで留めず、そのままお団子を作るようにまとめましょう。

地肌とお団子をピンで留め、固定します。

③ねじった髪を少しかきだしたら完成

シニョン完成

仕上げにねじった髪を細かく引き出し柔らかさを出します。

引き出し過ぎると崩れてしまうので、バランスを見てくださいね。

シニヨンスタイルは、ゴムとピン1本でできる簡単ヘアです。

毛先を三編み→くるりんぱにしてアレンジをすれば、キャバ嬢のような雰囲気になれます。

バレッタやピンをうまく使えば、より大人かわいく見えるのでオススメですよ。

画像引用元:C Channel

巻き髪スタイル

こちらも、キャバ嬢の定番のヘアスタイル。

巻き髪はゴムやピンがなくても簡単にできるため、ヘアセットがうまくできない…という人にオススメです。

髪の毛をこめかみから上下に分けとる


まず、髪の内側を巻くためにこめかみからVの字になるように、分け取ります。

上の毛はクリップを使い頭の上で留めてください。

顔の周りを外側に巻いていく


おろした毛の顔周りを外側に巻きます。

毛束の上の方をコテで挟んで徐々に下にずらしていくのがコツ。

次は内巻きで巻いていく

巻き髪
外側に巻いた隣の毛束を取り、次は内巻きに巻いていきます。

外・内・外・内…と繰り返し、全体を巻いてきましょう!

下段が巻き終わったら上段のクリップを外し、すべて外巻で巻くとシルエットがキレイです。

上段の髪を内側に巻いてしまうと、頭がふくらんで見えるので注意

全体の髪が巻き終えたらスプレーやワックスでスタイリングして完成

巻き髪の完成

キャバクラでの勤務は4時間前後になることが多いので、スプレーやワックスを使いかたちが崩れないようにしましょう♪

ショートやミディアムでも男ウケを意識したヘアセットをすれば体入OK!

「キャバクラの体験入店って、ロングじゃないと無理なのかな?」
「髪が短いからセットできないし…キャバクラで働けないかも…」

こんな風に髪が短い方は、ロングヘアのように華やかにできないから働くのは難しいかも…と思っているかもしれません。

ですが、ショートやミディアムという理由だけで、体入を断られることは滅多にないので安心してくださいね。

普段どおりの髪ではなく、しっかりと男ウケを意識した髪型にすれば面接も採用されやすくなりますし、体験入店にも参加させてもらいやすいです。

男ウケの良いショート・ミディアムの条件はこちら。

  • 明るい茶髪~金髪
  • 手入れが行き届いたツヤサラな髪
  • 巻き髪、三編みなどアレンジを入れている

ショートやミディアムの人で、体験入店に参加したいと思っている方は、普段どおりの髪型ではなく上記のことを意識したヘアアレンジをしてみてくださいね。

こんな髪型はNG!体入の面接では避けたほうがいいスタイル

また、キャバクラの体入は面接の際の印象によって参加できるか否かが決まります。

面接の段階で「この髪型はアウトだな…」と思われてしまうと、体験入店すらできなくなってしまいます。

ここでは、キャバクラの体入時では避けたほうがいいヘアスタイルを4つご紹介していきますので、はじめて体入に行く方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ベリーショート

ベリーショート
まず、キャバクラの体入に行くときはベリーショートはNGです。

男らしさを感じてしまい、お客さんからも敬遠されやすいからです。

また、女性的な魅力が感じられないからという理由でNGになってしまうこともあります。

アイドルのようなツインテール

次に、アイドルのようなツインテールもNGです。

キャバクラは、大人たちの社交場です。

子供っぽく見えてしまうツインテールは、お客さんから敬遠されてしまいます。

またお店のジャンルによってはまわりと浮いてしまう可能性大

例えばしっとりと大人の雰囲気のお店にツインテールでは、ちょっとミスマッチですね。

なので体入時の髪型を決めるときは、お店のジャンルも把握しておきましょう!

個性的過ぎるスタイル

個性的過ぎるスタイル""

モヒカンやドレッドヘア、スパイラルパーマなど個性的すぎる髪型も避けたほうがいいです。

髪型が個性的すぎてしまうと、お客さんも「この子気が強そうだな…」と思ってしまい、敬遠されてしまいます。

お客さんが離れてしまうとお店側も損をしてしまうため、面接の段階で個性的な髪型の女性を採用しないところも多いです。

キャバクラで体入するときは、一般受けをする髪型だと安心。

体験入店に行くときはセルフアレンジでOK!男性ウケを意識した髪型が◎

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

ここまでキャバクラでの体験入店時にオススメな髪形やNGなヘアスタイルについて、お伝えいたしました。

体入時の髪型は、巻き髪やシニヨンといったお客さんウケするような魅力的な髪型にするよう心がけましょう。

また、自分にあったお店を見つけたい場合はキャバクラ体入紹介サイトを利用するのもおすすめです!

優良店のみを掲載しており、サイトごとに「即日体入OKの求人が多い」「お店の雰囲気が分かるブログが掲載されている」「条件にあったお店を見つけやすい」といったメリットがあります。

当サイトではキャバクラの体入情報を掲載したサイトを比較し、ランキング形式でご紹介しています。

これから体入先を見つける方は、ぜひ参考にしてくださいね。

投稿者プロフィール

リオ
リオ
お金とお得な情報が大好きな20代女子。
チョコとお煎餅、ゼリーを愛しています。

チャットレディの経験を活かし、リアルな情報をお届けします!