副業キャバクラする前に必読!メリット・デメリットや会社にバレない方法を紹介

「会社のお給料が少なくて生活がギリギリ!」
「欲しいバッグやお洋服を我慢してばっかり…」
「昼職だけじゃ奨学金の返済が間に合わない」

こんな風に悩んでいる方は、副業としてキャバクラをお考えかもしれません。

たしかにキャバクラは、短期間で高収入を得られる代表的なガールズバイト
昼職が終わった夜の時間を利用して働く、副業キャバ嬢さんは沢山います。


ただ、ナイトワーク未経験の女性にとってキャバクラは未知の世界
興味はあるものの、知らないことばかりだとなかなか踏み出せないですね。

そこで今回は、副業キャバクラしたい方に役立つ情報をピックアップ!
メリット・デメリット、会社バレしない方法やオススメの働き方をまとめました。

この記事を読めば、安全かつスムーズに副業キャバ嬢をはじめられますよ。
Wワークでキャバクラ勤務を考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

副業キャバクラのメリットとは?お金・美しさ・スキルをまとめてゲット

副業キャバクラのメリットとは?お金・美しさ・スキルをまとめてゲット

副業キャバクラのメリット
  • 収入が増えて生活が豊かになる
  • 美意識が上がってキレイになれる
  • 接客スキル・会話術が身につく

副業キャバクラのメリットは、こちらの3つ。
他の副業バイトではなかなか得られない、うれしいメリットばかりですよ♪

一つひとつ、詳しくご紹介していきますね。

収入が増えて生活が豊かになる

副業キャバクラ最大のメリットは、やっぱり収入が増えること

キャバクラの平均時給は、3,000円前後が一般的。
昼職の退勤後、4時間ほど働くだけで12,000円ものお給料がもらえます。

さらにキャバクラは、インセンティブでお給料の上乗せも可能。

お客さんに指名してもらったり、ドリンクを注文してもらったり…
インセンティブを含めると、1日2万円以上稼げることもあるんです。


副業キャバ嬢なら、週2~3回の出勤で月16~24万円のお給料をゲット!
昼職より稼いでいる女の子もいますし、確実に金銭的な余裕が生まれます。

昼職のお給料だけでは手の届かない、豊かな生活を実現できますよ。
キャバクラの時給については、↓で詳しく説明しているのでご覧くださいね。

≫キャバクラの時給はどうやって決まる?平均&できるだけ高くする方法とは

美意識が上がってキレイになれる

キャバクラは、キャバ嬢が男性客を接待するお仕事です。
男性にとって魅力的な女性ほど、指名が増えてお給料も上がります。

そのためキャバクラで働いているのは、美意識が高くキレイなキャバ嬢ばかり
周りから刺激を受けて、働いているうちに美しく変身する女性が多いんですよ。


さらにキャバクラで働くと、金銭的余裕ができて美容にお金をかけられます。

エステやジム、メイクにスキンケア、整形など…
好きなだけ自分磨きできるので、女性としてどんどんレベルアップできますよ。

接客スキル・会話術が身につく

キャバクラには、幅広い年齢、職種、立場の男性がやってきます。

サラリーマンはもちろん、会社の重役や経営者、政治家や芸能人など…
昼間のお仕事では決して出会えない方を接客することも珍しくありません。


さまざまなお客さんと接するうちに、自然と接客スキル・会話術が身に付きます

人見知りしなくなったり、会話のネタが増えたり、盛り上げ上手になったり…
ふだんの生活や昼職にも役立つ能力が手に入るので、お得感がありますね♪

副業キャバクラのデメリットとは?対策法とあわせてご紹介

副業キャバクラのデメリットとは?対策法とあわせてご紹介

副業キャバクラのデメリット
  • 初期投資や経費にお金がかかる
  • 生活リズムが乱れて心身に負担がかかる
  • プライベートの時間が削られる

続いて、副業キャバクラのデメリットをご紹介します。
対策法とあわせて、一つひとつ詳しくご紹介していきますね。

初期投資や経費にお金がかかる

キャバクラでは、働く上で準備しなければならないアイテムがあります。

  • ドレス
  • ヒール
  • ポーチ
  • 名刺入れ
  • ハンカチ
  • ライター

など、すべて揃えると意外とお金がかかるので注意が必要。
またメイク道具やストッキング・ヌーブラなど、細々とした出費も多いです。

初回の入店時に必要な持ち物については、↓の記事を読んでくださいね。


≫キャバクラ体入に必要な持ち物8選!コレさえ読めば未経験でも安心

なかでもドレスは着回しにくいので、ある程度の枚数をそろえなければなりません。

レンタルできるお店もありますが、デザインがイマイチだったり汚れていたり…。
納得できるドレスがあるかわからないので、個人的にレンタルするのがオススメです。

定額制で借り放題プランのあるレンタル会社も多く、色々なドレスを楽しめますよ。
キャバドレスのレンタル会社については、こちらの記事をご参考ください。


≫キャバクラのドレスは通販よりレンタルがお得!素敵な衣装で指名もアップ♡

さらにキャバクラで働くときは、ヘアセットとメイクが必須です。
自己流でOKなお店もありますが、美容院や店舗ヘアメイクを指定される場合も…

毎回500~1,500円ほど経費がかかるので、もったいなく感じるかもしれません。

「ヘアメイクは自分でしたい」「経費をおさえたい」
なんて方は、自分でヘアセット・メイクしてもよいお店を選びましょう。

生活リズムが乱れて心身に負担がかかる

キャバクラを副業に選ぶと、生活リズムが乱れてしまいがちです。

昼職を退勤したあと深夜までキャバクラで働き、翌朝また昼職へ出勤…
こんな生活を送っていると、睡眠時間が削られて心身に負担がかかります。


また睡眠不足だけでなく、二日酔いにもなりやすいので注意が必要。
昼職中に居眠りしてしまったり、集中できなかったりする可能性も高いです。

昼職とキャバクラをうまく両立するには、出勤日数を調節すること。
週2~3日や週末だけ出勤するなど、ムリのない範囲でシフトを入れましょう。

プライベートの時間が削られる

キャバクラでは、女の子一人ひとりに指名や売上のノルマが課せられます。
達成するためには、男性客に営業して来店してもらわなければなりません。

そのためキャバクラのお仕事では、お客さんとの連絡先交換は必須
営業メールを送ったり、お客さんとやりとりしたりする必要があるんです。

また、少しでも売上を上げようとムリして出勤日数を増やす女性も…。
ノルマを達成するために、プライベートの時間を削られるかもしれません。


「連絡先交換はしたくない」「プライベートの時間をきっちり確保したい」
なんて方は、キャバクラ派遣サービスを利用するのが◎ですよ。

キャバクラ派遣とは、キャストの足りないお店にヘルプとして出勤する働き方。
一つのお店に在籍しないので、売上・指名ノルマを一切課せられません

もちろん、お客さんとの連絡先交換も必要なし♪
シフトも自由ですし、プレッシャーなくのびのびお仕事できますよ。


オススメのキャバクラ派遣求人をまとめているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


≫キャバクラ派遣人気ランキング最新!時給3500円以上&依頼数No1はココ

キャバクラの副業は会社にバレる?原因と対策法をご紹介

キャバクラの副業は会社にバレる?原因と対策法をご紹介

キャバクラの副業でよく心配されるのが、昼職の会社にバレてしまうこと。

副業禁止の会社だったり、夜の仕事に悪いイメージがあったり…
理由はさまざまありますが、会社に内緒で働きたいと考える方が多いです。


結論からお伝えすると、きちんと対策さえすればバレることはほぼありません
バレる原因と対策法を理解しておくと、安心してお仕事をスタートできますよ。


キャバクラの副業が会社にバレてしまう主な原因は、こちらの2つ。

  • 本業の会社に徴収される住民税の金額
  • キャバクラ店で知り合いに鉢合わせ

それぞれの原因ごとに、具体的な対策法を解説していきますね。

住民税から副業バレを防ぐには?確定申告を正しい手順で行えばOK

住民税は、本業で働いている会社で支払われています。
住民税納付の基本的な流れは、こちらの4ステップです。

1)従業員一人ひとりのお給料から納税予定額を計算しておく
2)役所から会社に従業員全員分の住民税の納付書が届く
3)事前に把握していた予定額と納付書の金額を照らし合わせる
4)ズレがなければお給料から天引きして住民税を役所に支払い

副業キャバ嬢がバレる主な原因は、ステップ3で金額がズレてしまうから。


住民税の金額は、副業を含めたすべての収入から計算されます。
そのため副業していると、会社が把握する住民税より高額になる方がほとんど。

また、総所得は『報酬-必要経費=利益(≒所得)』で算出しています。
必要経費が多くて所得がマイナスだと、住民税が安くなることもありますね。


どちらの場合も、確定申告をきちんと行うことで会社バレを防げるので大丈夫!

確定申告をすると、住民税の納付書を自宅に郵送するよう指定できます。
あわせて赤字申告をしないよう気を付ければ、金額がズレる心配は一切なし

会社には本業の収入分の住民税しか請求されないから、バレることはないですよ。


ただ、キャバクラとの契約形態や収入によっては確定申告が不要な場合も。
確定申告が必要な女の子の条件や概要は、↓でまとめているのでご参考ください。


≫キャバクラで働く女の子は確定申告が必要◎!お金が戻ってくることも

鉢合わせから副業バレを防ぐには?勤務するお店の場所に注意しよう

キャバクラ副業がバレる原因で意外と多いのが、知り合いとの鉢合わせ

会社の上司や同僚はもちろん、他部署や取引先の男性など…
一人でも知られてしまうと、社内に噂が広まってしまうので注意が必要です。


対策法は、会社に近いエリアのキャバクラ店では働かないこと。
会社関係者が来店したり、お見送りや帰宅時に遭遇したりする確率が下がります。

また有名キャバクラだと、会社から離れていても知り合いが来店する可能性が…。
勤務先のお店は、場所や知名度、規模にこだわって選んでくださいね。


どうしても鉢合わせが不安なら、キャバクラ派遣を利用するのも一つの手。
キャバクラ派遣なら、毎回違う店舗に出勤するので遭遇率がグッと下がります。

気になる方は、キャバクラ派遣にオススメの求人も要チェックですよ。


≫キャバクラ派遣人気ランキング最新!時給3500円以上&依頼数No1はココ

副業キャバ嬢をはじめるならまずは体入先を見つけよう

副業キャバ嬢をはじめるならまずは体入先を見つけよう

副業でキャバ嬢をはじめるなら、まずは『体験入店(体入)』してみましょう!

体入とは、本入店の前に1日だけお仕事を体験する”お試し期間”のこと。
仕事内容やお店の雰囲気、お客さんや女の子の様子を、働く前に確認できます。


ただ本入店を前提にしているので、適当に体入先を選ぶのはNGです。

お店の場所や入店後の時給、体入できる回数や無料送迎の有無など…
細かい条件まできちんとチェックして、ぴったりのお店を見つけてくださいね。

体入求人のポイントは↓でまとめているので、あわせて確認しておくと安心です。


≫キャバクラ体入の募集で見るべきポイントとは?働きやすいお店を探すコツ

また体入前に、面接を設けているキャバクラが多いので要注意。
面接に合格しないと、体入を断られてしまうこともあるんです。

基本的には、身だしなみや返答に気を付けていれば問題ありません
女性らしい服装やメイク、また誠実な回答を心がけるよう気を付けてくださいね。


体入面接で聞かれる質問については、↓で詳しく解説しているので読んでおきましょう。

≫キャバクラの体入面接でよく聞かれる質問4選!落ちやすい人の特徴も紹介

副業キャバクラで理想の生活を♡キラキラ輝く未来へ一歩踏み出そう

副業キャバクラで理想の生活を♡キラキラ輝く未来へ一歩踏み出そう

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
副業キャバ嬢のメリット・デメリットや会社バレしない方法などをご紹介しました。


キャバクラの副業は、他のアルバイトより圧倒的に高時給

しかも、働いているうちにキレイになれたり会話スキルが上がったり…
女性にうれしいメリットが沢山ある、魅力的な副業だとわかりましたね。

デメリットや会社バレのリスクもありますが、対策すればきちんと防げます
昼職とキャバクラを両立する女性も多いですし、むやみに心配しなくてOK♪

少しでも副業キャバ嬢に興味があるなら、まずは体入してみるのが◎ですよ。


当サイトでは、体入にオススメのキャバクラ求人をまとめています。
体入先に迷っている方は、ぜひこちらの記事をお店選びの参考にしてくださいね。


≫キャバクラ体入・体験入店したい方必見!オススメの求人サイト比較ランキング

また、副業にぴったりなキャバクラ派遣の求人もランキングでご紹介。
キャバクラ派遣なら、ノルマ・シフト強制なしでムリなく働きやすいです。

キャバクラ派遣が気になる方は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。


≫キャバクラ派遣人気ランキング最新!時給3500円以上&依頼数No1はココ

投稿者プロフィール

姫ちゃん
姫ちゃん
姫ワーク編集部の編集長。
今までにキャバクラ・スナック・ガールズバー・ギャラ飲みなど、複数のガールズバイトを経験。
美容部員や事務職を経て、現在姫ワークのライター件、編集長として活動中です!
可愛い女の子が大好き。