「patoの面接に落ちたんだけど理由がよくわからない」
「面接に落ちたらもうギャラ飲みできないのかなぁ」

patoの面接に通過できなかった方は、こんな疑問をおもちかもしれません。

独自の厳しい審査基準を設けているpatoは、合格率がかなり低いことで有名
写真審査の合格率は50%、面接の合格率は5~10%以下と、かなり狭き門なんです。

審査基準の詳細は非公開ですが、snsなどの体験談を見ると『patoのカラーに合っている女性』を採用しているという声があります。

モデルやアイドル、芸能人の卵や、人気キャバクラ嬢、高級ラウンジ経験者など…。
一般的に『レベルが高い』とされている女性が、不採用になることも珍しくありません。

そのため、patoに落ちたからといって、あまり落ち込まなくても大丈夫です!
落ちた理由を分析して再挑戦したり、他のギャラ飲みサイトに応募したりするのが◎ですよ。

この記事では、patoの面接に落ちた方の口コミをもとに、不合格の理由を徹底調査!
さらに落ちたときの対処法や、patoで不合格だった方にオススメのサイトをご紹介します。

patoの面接に落ちた…とショックを受けている方は、ぜひこの記事を読んでみてください!
落ちた理由がわかってスッキリしますし、気持ちを切り替えるきっかけになるはずですよ。

内面重視の採用で合格率20%以上!
patoの面接に落ちたならWANNAがオススメ

patoの写真審査・面接に落ちた女性は沢山!リアルな声をチェック

patoの写真審査・面接に落ちた女性は沢山!リアルな声をチェック

まずは、patoの審査・面接を体験した女性の口コミをチェック!
どんな理由でpatoの面接に落ちたのか、または通過したのか、原因を探っていきましょう。

口コミを見てみると、キャバクラやガールズバー経験のある女性もpatoでは不合格になっています。
またスッピンだったり、容姿にあまり自信がなかったりする女性も、面接で落ちている様子。

反対に受かっている方は、ギャラ飲みの面接にあった服装やメイク、キャラクターを意識しているようですよ。

口コミからわかる!patoの写真審査・面接に落ちた理由5選

口コミからわかる!patoの写真審査・面接に落ちた理由5選

  • 審査を意識した写真ではなかった
  • 服装やメイクが整っていない
  • マナーや礼儀を守れていない
  • 笑顔が少なく元気がない
  • コミュニケーションが下手

続いては、patoに落ちた方の口コミをもとに不合格になった理由をご紹介。
写真審査や面接の際に気を付けていたかどうか、一度確認してみてくださいね。

審査を意識した写真ではなかった:ギャラ飲み用に撮りなおせばOKなことも

面接前の写真審査で落ちた方は、加工が強かったり、適当にとったりした写真を送っていたケースが多いです。

  • 写真を加工していた
  • 写真の一部を切り抜いた画像を送った
  • メイクや髪型、ファッションが適当だった
  • 笑顔やほほえみではなく、表情が暗かった

など、手持ちの写真から、写りがそこそこよい画像を選んだ方がほとんど。

そもそもpatoの写真審査では、写真の加工は禁止されています。
加工なしなのはもちろん、実物を想像できるよう、ハッキリ顔が写った写真でないとNG!

さらにpatoは、女性の容姿や雰囲気から、登録男性にふさわしいかどうか判断しています。
メイクやファッション、髪型だけでなく、表情まで気を配った写真でないと合格は難しいです。

実際にpatoに合格した女性は、面接用にしっかりメイクや服装をキメた写真を用意しています。
写真審査で落ちてしまった方は、メイクや服装、表情を変えて写真を撮りなおすのも◎ですよ。

服装やメイクが整っていない:スッピンはもちろんカジュアル・奇抜なスタイルは△

服装やメイクなどが原因で、patoの面接に落ちてしまった方も多いです。
スッピンやカジュアルな服装は、相手にとって失礼にあたるのでマナー的にNG。

銀行員や事務員のような、シンプルな服装も男性ウケが悪いのでオススメしません。
また個性的なファッションも、男性からの評価がわかれるため避けた方が無難です。

patoに採用される女性は、ギャル系・キレイ系・清楚系など、さまざま。
系統のバラつきはありますが、服装やメイクをバッチリ整えて挑む女性が多いです。

服装やメイクに共通するのは、「男性に好まれる」「モテそう」など、男性からの印象
男性目線を意識した服装やメイクを心がけている女性は、面接の合格率が高いようですね。

マナーや礼儀を守れていない:男性に気持ちよく飲んでもらうための必須要素

面接に遅刻したり、挨拶をしなかったり、待ち時間にスマホを触っていたり…。
基本的なマナーや礼儀を守れない女性も、patoの面接に落ちやすいです。

ギャラ飲みでは、いかに男性に楽しんでもらうか、満足してもらうかが重要
そもそも一般常識がないと、相手を怒らせたり不快にさせたりしかねません。

男性に気持ちよくギャラ飲みしてもらうために、最低限の礼儀やマナーは必要です。

笑顔が少なく元気がない:明るくて華やかな笑顔を作る練習を

patoでは、系統にかかわらず、笑顔が魅力的な明るい女性を採用しています。
『明るくて元気な笑顔』を作るのは、簡単そうにみえて、意外と難しいもの。

すこし気を抜くと、口角が下がったり、表情が暗くなったりする女性が多いです。
ふとした瞬間をみられて、面接官に「元気がない」と思われてしまったかもしれません。

面接に限らず、お酒の場では、アルコールで気持ちがゆるんで素の表情があらわれがち。
場を盛り上げるような華やかな笑顔を作る練習をしておくと、ギャラ飲みに役立ちます。

コミュニケーションが下手:会話のキャッチボールを意識しよう

コミュニケーション能力も、patoの面接結果に大きく関わってきます。

ギャラ飲みは、男性を相手にする接客業の一種。
あくまでお仕事なので、男性を楽しませる会話力や傾聴力は必要です。

面接で適当な受け答えばかりしたり、自分のことばかり話しすぎたりするのはNG。
面接官の話をきちんと聞いたうえで、熱意をもって返答すると合格しやすいですよ。

patoの面接に落ちたらどうする?不合格だったときの対処法

patoの面接に落ちたらどうする?不合格だったときの対処法

patoの面接に落ちた方の対処法は、こちらの2つ。

  • patoの再審査を受けてみる
  • 他のギャラ飲みサービスを利用する

具体的な方法について、それぞれ解説していきますね。

patoの再審査を受けてみる

patoは、一度落ちた女性でも再審査を受け付けています

容姿やコミュニケーション能力を磨いて、再度挑戦してみましょう。
不合格になった理由を分析して、きちんと対策しておくと安心です。

ただpatoでは、はじめて応募する女性を優先的に審査しています。
応募数が非常に多いため、2回目だと順番がなかなか回ってこないことも…。

すぐにギャラ飲みしたいなら、他のギャラ飲みサービスに登録するのが◎ですよ。

合格率20%以上!すぐにギャラ飲みするならWANNA

他のギャラ飲みサービスを利用する

patoの面接に落ちたなら、他のギャラ飲みサービスに目を向けてみるのもひとつの手。

ギャラ飲みの人気が上がるにつれて、さまざまなサイト・アプリが誕生しています。
それぞれ求められる女性のタイプや審査基準が違うため、合格できる可能性は十分。

patoは不合格だったけど他社では側採用だった!なんて女性も少なくありません。
また、patoに落ちた理由を分析すれば、自然とウケのよい女性を演出できるはず。

patoの審査経験を活かして、ギャラ飲みサービスに登録してみるのがオススメですよ。

ただギャラ飲みサイト・アプリは数が多く、どれを選べばいいかわからないかもしれません。
さらにpatoの面接に落ちたぶん、次は絶対に合格したいと、サイト選びに慎重になりますよね。

そこでオススメなのが、ギャラ飲みサービスWANNA(ワナ)
WANNAは合格率が20%と高いうえ、patoに負けない高時給・好待遇なんです!

実際に、patoの面接で落ちた女性も活躍していますし、試してみる価値はありますよ。
ここからは、ギャラ飲みサービスWANNAのオススメポイントをご紹介いたします。

patoの面接に落ちた人必見!合格率20%以上のギャラ飲みサービスWANNA

TRY18のギャラ飲みWANNA(ワナ)とは?時給上限なしの稼げる新バイト

WANNAのおすすめポイント
  • 合格率20%!patoをはじめ他社よりも採用される可能性大
  • 面接では内面を重視◎外見に自信がなくてもカバーできる
  • 質問がきめ細やかでアットホームな雰囲気の面接だから安心
  • 希望者はリモート面接もOKなので外出するのが面倒な方にも◎
  • 時給は4,000円~上限なし!patoに負けない高時給で稼ぎやすい
  • 指名料・延長料・深夜手当も完備しているからお給料を上乗せ可能
  • 2021年にリリースした新しめのサイトだからライバルが少ない
  • 運営元は大手キャバクラ派遣会社TR18と同じ!安全で働きやすい

先ほどお伝えしたとおり、WANNAのキャスト採用率はなんと20%以上!
patoと比べると10%以上も高く、審査に通過できる可能性がグンと広がります。

WANNAの合格率が高いのは、女性の外見以上に内面を重視しているから。

コミュニケーション力や気配り、愛嬌、ホスピタリティなど…。
外見に自信がなくても、内面の魅力をアピールすれば十分カバーできるんです。

またWANNAの面接は、丁寧かつアットホームな雰囲気だと評判。
リラックスして臨めるので、緊張せずあなたの魅力を存分に発揮できますよ。

さらにWANNAは、patoに負けない高時給・好待遇なのもポイントです。

最低時給は4,000円とpatoと同じで、男性からの評価に応じて時給が上がります。
しかも最高時給の上限がないため、頑張り次第ではpatoより稼げちゃうかも♡

指名料・延長料・深夜手当も完備しているから、稼ぎやすさもバッチリです。

くわえて、運営が日中~深夜までオフィスに待機して、女の子をサポート。
万が一のトラブルや悩み相談など、すぐに対応してくれるから心強いですよ。

ちなみにWANNAは、2021年にリリースしたギャラ飲みサービス。
比較的新しいサイトなので、他社と比べてライバルが少なく狙い目なんです!

patoに落ちたことはいったん忘れて、早めにWANNAに登録する方がベター。
すこしでも興味がある方は、↓からWANNAの審査に申し込んでみてくださいね。

※LINE登録後は写真審査を忘れずに!

ギャラ飲みWANNAの体験談・口コミはこちら!

patoの面接に落ちた女性の皆様へ!WANNAですぐにギャラ飲みを楽しもう

patoの面接に落ちた女性の皆様へ!WANNAですぐにギャラ飲みを楽しもう

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
ギャラ飲みpatoに落ちた理由や対処法、オススメのギャラ飲みサービスを紹介しました。

「patoに落ちたショックで、審査や面接が怖いよ…」
「他のギャラ飲みサービスも不合格だったらどうしよう」

ここまで読んでいる方は、こんな不安から審査の申し込みに躊躇しているかもしれません。

たしかに、ギャラ飲みの面接に落ちると、自分自身や容姿を否定された気分になりますね…。
面接自体に恐怖心を感じてしまって、一歩踏み出す勇気が出ないお気持ちはとてもわかります。

ですが、数あるギャラ飲みサービスのなかでも、patoの審査基準の厳しさはトップクラス。
100人中数人しか合格できませんし、モデルや芸能人級の美女でも不合格になっているんです。

patoに落ちたのは、会社のカラーや求める女性像とズレていただけ。
気持ちを切り替えて、他のギャラ飲みサービスに挑戦してみることをオススメします。

たとえば、今回ご紹介したギャラ飲みWANNAは、女性の容姿以上に内面を重視。
男性を丁寧におもてなしできる女性であれば、十分合格できる可能性はあります。

また、面接は堅苦しくない雰囲気で、緊張せずにリラックスできると評判です。
面接官の方が、あなたの魅力をどんどん引き出してくれるから、安心して大丈夫。

実際にWANNAでは、patoに落選した女性も活躍していますし、審査を受けてみる価値はありますよ。

いま決心しなければ、あっという間に時間が過ぎて、ますますギャラ飲みから遠ざかってしまいます
「あのとき、諦めずに面接を受けておけば…」なんて後悔しないよう、勇気を出して一歩踏み出しましょう!

ギャラ飲みWANNAの審査は↓から申し込めるので、ぜひご活用くださいね。

※LINE登録後は写真審査を忘れずに!

ギャラ飲みWANNAの体験談・口コミはこちら!

投稿者プロフィール

姫ちゃん
姫ちゃん
姫ワーク編集部の編集長。
今までにキャバクラ・スナック・ガールズバー・ギャラ飲みなど、複数のガールズバイトを経験。
美容部員や事務職を経て、現在姫ワークのライター兼、編集長として活動中です!
可愛い女の子が大好き。