オンラインキャバクラとは?仕組みやメリット、報酬体系などを徹底解説

キャバ業界の新しいサービス「オンラインキャバクラ」をご存知ですか?


オンラインキャバクラは、新型コロナウイルス対策として登場したサービスです。

オンラインキャバクラは新しいサービスなだけにあまり情報が広まっておらず「聞いたことはあるけど、どんな仕組みなのかはよくわからない…」という方も多いかもしれません。

でも、オンラインキャバクラの仕事に興味があるのに知らないからといって諦めるのはもったいないですよね。


ここでは「オンラインキャバクラに興味がある」「オンラインキャバクラで働きたい!」そんな女性のために、仕組みや特徴などを解説します。



オンラインキャバクラとは?まずは概要とメリットをチェック

オンラインキャバクラとは?まずは概要とメリットをチェック

「オンラインキャバクラ」とは、お家でスマホやパソコン越しにお客様と会話やお酒を楽しむサービス

オンライン会議でよく使われるZOOMやスカイプ、LINEのビデオ機能を使ってサービスをするので「ズムキャバ」とも呼ばれています。

もともとは新型コロナウイルスの感染拡大の防止が目的でしたが、外出しなくても気軽にキャバクラ遊びが楽しめるの「キャバクラに興味があったけどお店へ行けなかった」という人たちからも注目されているんです。


では気になるオンラインキャバクラで働くメリットを挙げてみましょう。

直接対面しないから感染の心配がない

オンラインキャバクラはビデオ通話を使って接客をするので、お客様と直接対面することがありません

店舗営業の時と比べると、営業中に新型コロナウイルスに感染するリスクがほとんどないんです。

住んでいる地域に関係なく働ける

オンライン上でキャバ嬢が働けるということは、どの地域に住んでいてもキャバ嬢の仕事ができるということです。

今までは地方に住んでいたら、都内の人気店で働くことは難しかったですよね。
それがオンラインキャバクラでは可能なんです。

面接もオンラインなのでさらに安心です。

自由なシフト制で働きやすい

オンラインキャバクラは基本的にシフト制です。
店舗の中には24時間営業のお店もあり、自分の好きな時を選んで働けるのが嬉しいですね。

そのうえほとんどのお店では日払いが可能なので、お金がピンチの時にはたくさんシフトに入ってガッツリ稼ぐこともできます。

お酒を飲まなくてもいい

オンラインキャバクラでは、スマホやパソコンの画面上を通してお客様と会話するので、お客様はキャバ嬢が飲んでいるものがお酒かどうかはわかりません

「お酒が飲めないから」と諦めていた人や「できればお酒を飲みたくない」という人でも、オンラインキャバクラなら安心して働けるんです。

おさわりやキャバ嬢同士の派閥などトラブルの心配がない

店舗で働いていると、無理やりおさわりするお客様がいたり、キャバ嬢同士のトラブルに巻き込まれたりといった心配がありますよね。

でも、オンラインキャバクラなら、酔ったお客様からの嫌なおさわりをされる心配はナシ

また、オンラインキャバクラは基本的に店舗に出勤しないので他のキャバ嬢と顔を合わせることもなく、キャバ嬢同士のトラブルを防げます


このように、オンラインキャバクラは店舗勤務と比べてメリットが多く、初めての人でも働きやすい環境なんです。

オンラインキャバクラの給与体系を紹介!働き方次第でガッツリ稼げる

オンラインキャバクラの給与体系を紹介!働き方次第でガッツリ稼げる

オンラインキャバクラは、店舗に比べてセット料金がリーズナブル。


逆に言うと、店舗のキャバクラより時給が安く、時給の平均は1,500~2,000円前後です。
時給が高めのお店では、時給1万円を出すところもあります。

お客様から指名があると時給と指名バックが入る仕組みになっていて、指名が入ると4,000円前後のバックがつきます。

ただし、待機中は時給をカウントされず、ボトルやドリンクなどの追加の売上なども発生しません


でも、オンラインで気軽にキャバクラ遊びができる手軽さがあるので、顧客のターゲットを日本全国に広げられます
24時間営業をしているお店も多く、働き方しだいでガッツリ稼げますよ。

オンラインキャバクラの働き方・仕組みは?

オンラインキャバクラの働き方・仕組みは?

キャバ嬢は、お客様がお店でお酒を飲みながら楽しめる空間を作るのがお仕事です。

店舗では、お客様と会話を楽しみながらドリンクを作ったり、灰皿やおしぼりを交換したり、といった接客をしますよね。


一方、オンラインキャバクラでのキャバ嬢の仕事ではお客様に直接接客することはなく、画面越しに会話をするだけ

オンラインキャバクラのシステムでは、ほとんどのお店が30分か1時間のセット料金となっています。
働くお店によっては1対1での接客だけでなく、複数人を接客することもできるんです。


会話方法は、ZOOMやSkype、LINEと言ったオンラインでビデオ通話ができるアプリを使います。

どのアプリを使うかはお客様しだい。
お客様が好きなアプリを選んでいいと言ってくれたら、背景をバーチャルに変更できるZOOMがおすすめです。

お家の中から配信すると背景にお部屋の物が映ってしまいますが、背景が変更できればお部屋の中を見られず安心して働けますね。


お酒やつまみはお客様ご自身が用意するので、キャバ嬢は基本的に会話だけすればOK

もちろんキャバ嬢も自分でドリンクやおつまみなどを用意することができるので、自分の好きなものを用意して楽しめちゃいます。

ただし、キャバ嬢のドリンクやおつまみなどの代金は自腹で払うので注意してくださいね。

オンラインキャバクラの仕事の流れと準備すべきことをまとめて紹介

オンラインキャバクラの仕事の流れと準備すべきことをまとめて紹介

ここでは、オンラインキャバクラの仕事の流れや準備すべきことをご紹介します。
お客様に気に入ってもらうことでリピートへ繋がり、より高い収入を得られるようになりますよ。


仕事の流れとしては、シフトの時間になったら部屋で待機します。
お客様が来たらLINEなどで連絡が入るので、使用するアプリやツールなどにログインしておきましょう。

スタッフがお客様と繋いでくれるので、セット時間の間、接客します。
セット時間が終わったら次のお客様がつくまで待機する、という流れです。


待機する前には、接客に必要な準備をしておきましょう。

部屋を準備する

まずはカメラの設置場所を決めましょう


いくら自宅で気軽にできると言っても、家の中の様子や生活感があまりにも出すぎると不快に思うお客様もいますし、私生活がのぞかれているようで気になりますよね。

カメラの画角に服やベッドなどが映り込まないようにしておきましょう。
背景が変更できるツールを使っていても、バーチャル背景が途切れてしまう可能性があるので注意が必要です。


また、窓の映り込みや逆光などを避けるため、壁が背景になる位置を選ぶのがおすすめ
カメラを少し高い位置に置いて撮影すると小顔に映るので、ぜひ試してみてください。


オンラインで映えるメイクやドレスを意識するカメラ映りが良くなるようなメイクやドレスを意識し、顔や服が明るく見えるように照明を追加しましょう。
角度を調整しやすいスタンド型のライトがおすすめ。

キャバクラのお店のような背景を使うと、お客様がリアルにキャバクラに行っているような雰囲気を演出できてより楽しんでもらえるかもしれません。


ただし、バーチャル背景を使うときは、背景に設定する色と同じような色を服の色にしてしまうと、服にも背景が映ってしまうので注意してくださいね。

ドリンクを用意する

オンラインでもお客様と一緒に飲んでる雰囲気作りのために自分用のドリンクを用意しましょう。

アルコールでなくてもかまいませんが、グラスにこだわるなどして、お酒に見えるようにするのがポイントです。

話題の幅を広げる

オンラインキャバクラは基本的に会話オンリーなので、お客様に楽しんでもらうためにも、待ち時間を利用して話題になりそうな情報を集めておきましょう


出身地の観光スポット、スポーツやグルメ、漫画やゲームなどは盛り上がりやすくなるのでおすすめ。
他にも、休みの日の過ごし方や趣味なども相手の話を引き出せる話題ですよ。

オンラインキャバクラの採用までの流れ

オンラインキャバクラの採用までの流れ

オンラインキャバクラについある程度わかったところで、オンラインキャバクラで働く時の採用までの流れについてお話しましょう。


まずは、LINEやネットから気になるお店に応募
申し込んだお店から連絡が届いたら、プロフィールの送信やオンライン面接などに進みます。

女の子についてのヒアリング(年齢や居住地・キャバ経験の有無・彼氏がいるか一人暮らしかやペットの有無)があり、面接では仕事やシステムなどの説明を受けることもあります。


その後、顔写真付きの身分証明書を送信し、オンラインキャバクラへの登録は完了です。

採用されるとお店のホームページに顔写真やプロフィールが掲載され、オンラインキャバ嬢としての勤務をスタートできます。

1日の勤務終了後、その日のお給料(時給と指名料)が決定し、早ければ当日、あるいは翌日に振り込まれます


オンラインキャバクラで稼ぐためには、できるだけ待ち時間を少なくしなければなりません。
LINEやインスタグラムなど、SNSを上手に利用して、新しい顧客の開拓やリピーターを増やすようにしましょう。

実際にオンラインキャバクラで月収50万円以上稼ぐ売れっ子キャバ嬢が何人もいるので、オンラインキャバクラは頑張っただけ稼げるやりがいのある仕事です。

オンラインキャバクラで新しい働き方を実現!ぜひ一度トライしてみて

新型コロナウイルスの影響で、キャバクラ遊びが自粛された中、「オンラインキャバクラ」はお客様とオンラインで会話をするだけで気軽に始められる新しいキャバクラのスタイルとなっています。

オンラインなので酔っぱらいのおさわりや、面倒くさいキャバ嬢同士の派閥争いも気にする必要なく、自分のペースで働くことができるのが魅力

自分の頑張りしだいで高収入も夢ではありません。


この記事を読んで「自分に向いてる仕事かも」「自分でもできそうな仕事かも」と思ったら、まずは気になるオンラインキャバクラの求人に応募してみてくださいね。

投稿者プロフィール

姫ちゃん
姫ちゃん
姫ワーク編集部の編集長。
今までにキャバクラ・スナック・ガールズバー・ギャラ飲みなど、複数のガールズバイトを経験。
美容部員や事務職を経て、現在姫ワークのライター件、編集長として活動中です!
可愛い女の子が大好き。