部位別キャバクラメイクのポイント!男性ウケする化粧のやり方・コツを紹介

「キャバクラで働きたいけどメイクのやり方が分からない…」
「男ウケするお化粧ってどうやってやればいいんだろう?」

キャバクラで働きたい方は、メイクについてこんな不安や疑問をお持ちかもしれません。

たしかに、キャバ嬢といえば、バッチリお化粧をしているイメージ。
ふだんどおりのメイク方法じゃやっぱりダメかなぁ…なんて心配になりますね。


キャバクラでメイクをするときは、次の3点を押さえるのがポイント

  • ベースメイクは下地とコンシーラーでテカリとクマを隠す
  • アイメイクは自然さを意識する
  • リップは落ちにくいリップティントを使う

この3つを意識すれば、男性からの好感度がアップして人気キャバ嬢に近づけますよ。

今回は、キャバクラメイクのポイントや男ウケの悪いNGメイクをご紹介。
ぜひ参考にしてみてくださいね。


部位別!キャバクラで男ウケするメイクのポイントをご紹介

ファンデーション編

ファンデーション編

キャバクラのメイクでまず意識したいのが、ファンデーション

ベースメイクをしっかり行えば、男性が思わず見とれてしまう肌に仕上げられますよ。

マットタイプの下地とファンデでテカリを防止

ベースメイクは、マットタイプの下地とファンデを使ってテカリを防止しましょう。

キャバクラは人が密集するため、店内は意外と暑く、メイクが落ちやすいです。
しっかりとファンデしても、お客さんの前でドロドロになってしまっては台無しですね。

マットタイプの下地とファンデなら、肌に密着するからテカリ・崩れにくいです。
仕上げにパウダーをはたくと、肌馴染みがよくメイクがより長持ちしますよ。

コンシーラーを使いこなして肌荒れ・シミ・クマを隠す

ファンデーションで隠せない肌荒れやシミ、クマはコンシーラーを使うと◎

部分的にコンシーラーを使うと、気になるところを完璧に隠せます。

ファンデーションと合わせて使えば、誰もが見惚れる陶器肌に仕上げられますよ。

アイメイク編

アイメイク編

次に紹介するのは、アイメイク

アイメイクは、お客様への第一印象にもっとも影響を与えます。
派手すぎず、薄すぎず、適度に盛ることで一気に男ウケしやすくなりますよ。

それでは、詳しいメイク方法を見ていきましょう!

まつげはマスカラをぬって自然にカール!

まつげはつけまつげではなく、マスカラを塗って自然にカールさせましょう。

マスカラを使うことでまつげのボリュームがアップして、ナチュラルなデカ目に仕上げられます
下まつげにもきちんと塗れば、暗い店内でもぱっちりとした目に。

あまり塗りすぎるとバサバサで品のないまつげに見えてしまうので、要注意です。

アイラインはリキッドアイライナーを使ってみる

キャバクラの店内は暗いため、アイラインは少し濃い目に引くのがポイント。

目頭から目尻にかけて、一直線に太めのアイラインを引けば、デカ目に盛ることができます。
なお、店内は人が多くて暑いため、落ちにくいリキッドアイライナーがオススメです。

リキッドアイライナーなら、にじみにくく書きやすいのでメイクも時短で済ませられます。

アイシャドウはグラデーションを意識してみる

キャバクラのアイメイクで意識したいのが、アイシャドウ。

アイシャドウは、暗い店内でも目立つようにグラデーションを意識するのがオススメです。
ブラウン系のアイシャドウを使ってグラデーションをすれば、自然に男受けするようなメイクに仕上げられます。

あまり派手なカラーのアイシャドウだと、目立ちすぎてしまうのでなるべく避けましょう。

リップ編

リップ編

最後は、リップ

キャバクラでは、肌や目だけでなく唇もしっかり見られます。
ポイントを意識すれば、お客様が思わず見とれてしまう唇に仕上げられますよ。

ぜひ参考にしてみてください。

リップティントを使って落ちにくく

キャバクラはドリンクを飲む機会が多く、普通の口紅だとグラスについてしまいがち。

すぐ色味が取れるのを防ぐために、落ちにくいリップティントを使うのがオススメです。
リップティントなら、長時間つけても色が落ちにくく、グラスにもリップがつきません。

より潤いのある唇にしたい場合は、ティントを塗る前にリップクリームをなじませておくと乾燥を防げますよ。

これはNG!キャバクラでウケないメイク

これはNG!キャバクラでウケないメイク

キャバクラは、派手すぎず薄すぎないメイクが主流。

男ウケしないメイクだと、お客様から指名を貰いにくく稼げなくなってしまいます

キャバクラのNGメイクを理解して、稼げるキャバ嬢になりましょう。

明らかにおかしい?涙袋メイク

多くの女の子が勘違いしやすいのが涙袋メイク。

涙袋があると目が大きく見えますが、やりすぎると目と涙袋のバランスがおかしくなってしまいます
涙袋メイクが濃すぎるとお客様が違和感を持ち、そのまま帰られてしまうことも…

涙袋を書く時は、コンシーラータイプの涙袋用メイクを使って軽くぼかすと自然な涙袋に見せられますよ。

濃すぎるノーズシャドウ

鼻を立体的に見せたいときに使うノーズシャドウ。

適度に塗るなら自然な立体感が出ますが、あまりに濃すぎるとかえって浮いてしまいます

鼻を盛るために濃く塗りすぎず、適度にぼかすことで浮かずに済みますよ。

グロスでテカテカな唇

唇をプルプルに見せたくてグロスをたくさん使う人もいるかもしれませんが、これもキャバクラではNGです。
グロスを塗りすぎると、グラスについてしまってお客様がいい気分になれません

またテカテカした唇は、アピールが強く浮きやすいです。

グロスを使う場合は、目立たないようほんの少しだけ唇に乗せるようにしましょう。

キャバクラ用のメイクを学ぶならキャバクラ派遣がオススメ!

キャバクラ用のメイクを学ぶならキャバクラ派遣がオススメ!

この記事を読んでいる人の中には、

「メイクのやり方とか全然分からない…誰かに教えてもらいたいよ…」

と悩む人もいるかもしれません。


そんな方にオススメなのが、キャバクラ派遣です。
キャバクラ派遣は、女の子が足りないお店にヘルプとして派遣されるお仕事。

キャバクラ派遣会社によっては、スタッフからメイク術や接客・テーブルマナーなどの研修を受けられます

イチから丁寧に教えてもらえますし、スタッフに気軽に何でも相談OK!
キャバクラ未経験者はもちろん、メイクが苦手な方でも安心です。


例えば、大手キャバクラ紹介会社『TRY18』は、家で復習できるメイクガイドブックや会員限定のメイク動画などのサポートを行っています。

元キャバ嬢のスタッフも在籍しているから、現場経験を活かしたリアルなメイク術を教えてもらえますよ。


ちなみにTRY18は、当サイトの最新キャバクラ派遣人気ランキングでも第1位を獲得しているほど大人気!

自力でキャバクラ用のメイクができるかどうか不安という方は、ぜひTRY18の利用も検討してみてくださいね。

キャバ嬢メイクをマスターしてお仕事をもっと楽しもう♪

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
今回は、キャバクラで男ウケするメイク・化粧のポイントについてご紹介しました。


ご紹介したポイントを意識すれば、誰でも簡単に男ウケ抜群のキャバ嬢に変身できます。

メイクのやり方が分からない・できない方は、メイク講座やサポートしてくれるキャバクラ派遣を選ぶのもいいですね。


当サイトでは人気のキャバクラ派遣をランキング形式でご紹介しています。

メイク方法のレクチャーがあったり、スタッフからアドバイスがもらえたり…
手厚いサポートが受けられる会社をまとめているので、ぜひあわせてご覧くださいね。