「キャバクラの営業って、一体何をするのかなぁ」
「キャバ嬢って、どんな風に営業してるんだろう?」

キャバクラで働きたい方、または働いている方は、こんな疑問をお持ちではありませんか?


キャバ嬢として収入を上げるためには、お客様への営業が不可欠。
電話やメール、店外デートを駆使して、自分を売り込まなければなりません。

また稼いでいるキャバ嬢は、自分のキャラに合わせた営業スタイルを持っています。
自分に合った営業方法やスタイルを極めれば、あなたも稼げるキャバ嬢になれますよ。


今回は、キャバ嬢の営業スタイルと営業方法についてご紹介。
キャバクラでしっかり稼ぎたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

キャバクラの営業スタイルとは

キャバクラの営業スタイルとは

キャバクラでは、自分のキャラにあった営業をしてお客様を確保するのが定番。
この方法は『キャラ営業』と呼ばれていて、ぜひ取り入れたい営業スタイルです。

自分の性格を売りにするので営業しやすく、営業スタイルが身につけば、キャラが好きなお客様から指名を取りやすくなるのがメリット。

具体的には…

  • 男性心理がある程度わかる方は『色恋営業』
  • フランクに接するのが得意な方は『友達営業』
  • お酒好き・お酒が強い方は『飲み営業』
  • 自然に甘えるのが上手な方は『小悪魔営業』
  • S気質な方は『オラオラ営業』
  • リスクを理解して短期間で稼ぎたい方は『枕営業』

など、様々な営業スタイルがあります。

ここからは、営業スタイルの概要やメリット・デメリット、向いている女性について解説しますね。

色恋営業

色恋営業は、お客様と恋人のような関係を築いて営業するスタイル
現実世界で恋人になるのではなく、あくまでキャバクラ店内で疑似恋愛関係を築きます。

女の子に慣れていないお客様をターゲットにすれば、色恋営業の成功率がアップ!
短期間で集中的に営業すると、指名が増えてお給料にも反映されやすいですよ。


デメリットは、本当に付き合っていると勘違いする男性がいること。
最悪の場合、ストーカー化してしまう可能性もあるので注意が必要です。

短期間で集中的に稼げますが、リスクも大きいのが特徴。
色恋営業をするときは、言葉選びや態度に十分気を付けてくださいね。

『色恋営業』に向いている女の子はこちら
  • 男性の心理や行動パターンがよくわかる人
  • 自然な甘え方がができる人

友達営業

友達営業とは、素の自分をさらけ出してお客様と友人のような関係を築く営業スタイル

色恋営業と異なり、友達感覚で接客できるので、恋の駆け引きが苦手な方でもやりやすいです。

キャバクラには、下心のある方だけでなく、純粋にお酒やトークを楽しみたい方も沢山来店します。
相手をきちんと見極めてうまく関係を築ければ、スムーズに営業できるのもポイントですね。

デメリットは、必ずしも友達関係が築けるわけではないところ。


来店されるお客様がどんな人なのか、最初から見極めるのは難しいです。
「この人ならいけそう」と思って友達営業をしても、なかなか応じてくれない男性も…

そのため、友達営業を仕掛けるときは、人間性を見極める目が必要です。

『友達営業』に向いている女の子はこちら
  • 自分の芯を持っている人
  • 気配りができて場の空気が読める人

飲み営業

飲み営業は、お客様にお酒やドリンクを頼んでもらう営業スタイル

お客様にうまくおねだりして、お酒やドリンクを注文してもらいます。
必然的にお客様と仲良くなり、その上お店の売上やお給料アップに繋がりやすいのがメリットです。

お酒好きな方や、みんなでワイワイお酒を飲みたい方にピッタリな営業スタイルですよ。


デメリットは、飲みすぎで体調不良になってしまう場合もあること。

飲み営業のせいで、二日酔いになったり肝臓が弱ったりする女性も少なくありません。
そのため、飲み営業を行う際は、自分の体調に合わせて適度に行うようにしましょう。

『飲み営業』に向いている女の子はこちら
  • お酒が好きな人
  • 大勢の人と飲むのが好きな人

小悪魔営業

小悪魔営業は、思わぶりな言動や態度でお客様を誘惑して、指名や同伴・延長に繋げる営業スタイル。

お客様に「かわいい」と思わせて、相手が自然と来店したくなるよう促します。
わざわざ自分から誘わなくても、次の来店を確約できる営業方法なんですよ。


デメリットは、自分の性格によって演じるのが難しい点です。

小悪魔営業は、天然やドジっ子気質な方に向いており、そうでない方は演じるうちにボロが出てしまいます。

性格的に難しい場合は、無理をせず、自分にあった他の営業スタイルに切り替えましょう。

『小悪魔営業』に向いている女の子はこちら
  • 天然・ドジっ子な人
  • ちょっとした変化に気づける人

オラオラ営業

オラオラ営業は、お客様に強気な態度をとる営業スタイル
強気で接客することでパワーバランスが崩れ、お客様がキャバ嬢に従う形になるのが特徴です。

特にM気質の男性に効果があり、他の営業よりお客様をコントロールしやすいのが大きなメリット。


デメリットは、加減を間違えると指名がつかなくなってしまうところ。
お客様によって心地良いオラオラ加減は違うので、臨機応変に対応するのが重要です。

また、フリーのお客様にオラオラ営業をすると、失礼な人だと思われてしまうかも…。
強気な態度を出すのは、ある程度信頼関係のできたお客様に限定するのが賢明ですよ。

『オラオラ営業』に向いている女の子はこちら
  • S気質な人
  • 自分の意見をはっきり言える人

枕営業

枕営業は、お客様と肉体関係を持つ営業スタイル
直接お客様と関係を持つため、指名や売上アップ、ボトル獲得につながりやすいです。


どの営業スタイルよりも手っ取り早く稼げますが、デメリットが大きいので要注意!
スタッフや他のキャストに枕営業がバレて、お店に居づらくなってしまうことも…。

また性病や妊娠のリスクもあるため、なるべく避けたほうがいい営業スタイルですよ。

『枕営業』に向いている女の子はこちら
  • 肉体関係を持つのに抵抗がない人
  • リスクを理解して短期間でガッツリ稼ぎたい人

キャバクラの営業方法とは?

キャバクラの営業方法とは?

  • 電話
  • メールやLINE
  • 同伴やアフター

キャバクラの主な営業方法は、こちらの3つ。

それぞれ営業するコツをマスターして、お客様を確保しましょう!

電話

電話は、メールやLINEと違って自分の言葉をそのまま伝えられるのがポイント。
お客様と番号を交換したら、退店後や来店がない時、誕生日などを狙って電話してみましょう。


また、お客様の年代によって電話する時間帯を変えるのがベスト。

社会人や学生は夕方~夜、家庭持ちの方は夕方や出張中の昼間、同業者なら夜など…。
時間帯を変えることで、お客様からの印象が良くなり指名を取りやすくなりますよ。

メールやLINE

メールやLINEは、待機中や家に帰ったあとにやりやすい営業方法です。

来店後に「きてくれてありがとう」とこまめに送り、自分のことを覚えてもらうようにしましょう。
また、時間帯によって文章内容を変更してみるのもいいでしょう。

(例)
朝の場合…「おはよう!今日も1日お仕事頑張ってください!」
夕方の場合…「今日も1日お疲れ様でした!よろしければ、また来てください」

まめにメールやLINEで営業すれば、お客様に思い出してもらえて、次の指名に繋げられます。

空いた時間に手軽に行えるので、指名やお給料アップに繋げたい方はぜひ活用しましょう。

同伴やアフター

同伴は、開店前にお客様とデートをしたあと、一緒に来店するシステム。
アフターは、閉店後にお客様と店外デートで絆を深める、サービス残業のような制度です。


この2つも、キャバ嬢には欠かせない営業方法。
同伴やアフターで、素の自分を見せてお客様の心を掴めば、次の指名に繋げられます

お客様との仲も深まりますし、効率よく営業したい方にオススメの方法ですよ。

営業は収入アップへの近道!自分にあったスタイルを見つけよう

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
キャバクラには、様々な営業スタイルや方法があるのが分かりましたね。

自分のキャラにあった営業スタイルを極めれば、指名客がつき稼ぎやすくなります。
電話やメール・LINE、同伴やアフターを活用すれば、さらに効率よく営業を行えますよ。


「営業がきちんとできるか不安…」という方は、営業やノルマが課せられないキャバクラ派遣がオススメです。

当サイトでは、オススメのキャバクラ派遣会社をランキングでご紹介しています。
営業なしで働きたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

投稿者プロフィール

リオ
リオ
お金とお得な情報が大好きな20代女子。
チョコとお煎餅、ゼリーを愛しています。

チャットレディの経験を活かし、リアルな情報をお届けします!