「キャバクラの体験入店って何をするんだろう」
「体入で気をつけた方がいいことってあるのかなぁ」
「そもそも体験入店するにはどうすればいいの?」

キャバクラで働こうとお考えの方は、このような疑問をお持ちではありませんか?

体験入店とは、1日だけお店で働いて、お店や女の子、スタッフの雰囲気を確認できる制度

自分にあっているか、働きやすいか、確認してから入店を決められるんです!
どんなお店を選べばいいかわからない…なんてときに、とっても役立ちますよ。

今回の記事では、体験入店について次のことをご紹介していきます。

  • 体験入店とはそもそも何か
  • 体験入店の1日の流れ
  • 体験入店の注意点・方法

この記事を読めば、体験入店への具体的なイメージが掴めますよ♪
キャバクラ未経験の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

キャバクラの体験入店(体入)とは?

キャバクラの体験入店(体入)とは?

キャバクラで働いたことのない人は、「体験入店」と聞いてもあまりピンとこないはず。

体験入店とは、実際にお店で働いて雰囲気などをチェックする、いわばお試しで働く制度です。
その日働いた分のお給料は、日払いで受け取れるので安心してくださいね。

ただ中には、「入店するかわからないお店で1日働くのは面倒だなぁ」と思う方もいるかもしれません。

しかし面接だけでは、そのお店が自分に合っているかわからないのが現実。

体験入店をせずに本入店をしてしまうと、理想と現実にギャップを感じてしまうことも…。
長く働きやすいお店を探すためにも、体験入店は受けておいたほうがいいですよ。

体験入店の1日の流れ

体験入店の1日の流れ

体験入店の1日の流れは、大まかに分けると次のようになります。

  • お店に出勤
  • 面接
  • 仕事の説明を受ける
  • 着替え・ヘアメイク
  • お仕事開始
  • お仕事終了
  • お給料を受け取って帰宅

1日の流れを押さえておけば、体験入店当日もスムーズに働けますよ。
それでは、一つひとつ詳しく見ていきましょう。

お店に出勤

体験入店当日は、お店に直接出勤します。

遅刻や当日の無断欠勤は、絶対にNG!
お店側に迷惑をかけてしまうだけでなく、最悪体験入店も受けられなくなってしまいます。

また服装は、女性らしさを感じられるスカート・ワンピースを着ると、面接官からの印象が良くなるのでオススメです。

その他、身分証明書・メイク道具など体験入店に必要な持ち物も忘れないようにしましょう。

面接

お店に到着したら、まず店長もしくはスタッフと面接を行います。

キャバクラの面接も、普通のバイトと同じように行われるため、事前に対策をしておきましょう。

面接で聞かれることは、だいたい次のような質問です。

  • キャバクラで働いた経験はあるか
  • お店で働こうと思った理由はなぜなのか
  • お酒は飲めるか
  • 週にどれくらいシフトに入れそうか

面接で質問をされたときは、ハキハキ答えるようにしましょう。

面接に受からなければ、体験入店自体もできなくなってしまいます。
「キャバクラの面接だから」と油断せず、真面目に受け答えしてくださいね。

仕事の説明を受ける

面接で採用されたら、次は仕事の説明です。

お酒の作り方・接客マナー・ハンドサインなど、一通りやり方を説明されます。

未経験の人でもすぐに働けるように、先輩キャストやスタッフが丁寧に教えてくれるので安心してくださいね。

説明を受ける時は、忘れないようにメモをとっておくといいでしょう。

着替え・ヘアメイク

仕事の説明が終わったら、着替えとヘアメイクに移ります。

体験入店の場合、自分でドレスを用意する必要はありません。
お店があらかじめ用意している、レンタルドレスを着用してお仕事をします。

ヘアメイクは、お店によって専属のスタイリストが行ってくれる場合も。

ただ、中にはスタイリストがいないお店もあります。
スタイリストがいないお店では、体験入店前に美容院でセットしてもらいましょう。

お仕事開始

ヘアメイクが完了したら、いよいよお仕事開始です。

最初はわからないことだらけかもしれませんが、時間が経つうちに慣れてきます。

接客のやり方やお酒の作り方、ハンドサインやタバコの火のつけ方など…。
教えてもらったことを思い出しながら、笑顔で接客を行いましょう

またお仕事中に、女の子やスタッフの雰囲気をチェックしておくのがオススメ。
自分が働きやすいお店かどうか判断できますよ。

お仕事終了

お仕事が終了したら、スタッフと今後のことについて話し合います

お店の雰囲気が気に入った場合は、本入店という形で正式に採用されます。
もしお店の雰囲気が自分に合わないと感じた場合は、断ってOKです。

その場で断るのが難しい人は、一度自宅に帰って後からメール・LINEでお断りするといいでしょう。

お給料を受け取って帰宅

今後について確認が終わったら、その日のお給料が手渡しで貰えます

お給料を貰ったら、そのまま帰宅しましょう。

お店によっては、自宅付近まで送迎してくれるケースもあります。
ただ送迎代がお給料から差し引かれるので、事前に確認しておいてくださいね。

体験入店の注意点

体験入店の注意点

働く前に仕事内容やお店の雰囲気を確認できる上に、日払いでお給料が受け取れる…。

はじめてキャバクラで働く人にとって、体験入店はメリットだらけですね。

でも実は体験入店にも、いくつか注意点があります。
注意点をしっかり守って、スムーズに体験入店できるようにしましょう。

必要な持ち物を忘れない

キャバクラの体験入店では、次のものを用意しなければなりません。

  • 顔写真付きの身分証明書
  • メモ帳
  • メイク道具
  • ヌーブラ
  • ベージュのストッキング

とくに、顔写真付きの身分証明書は絶対に忘れないようにしましょう。

身分証明書が必要な理由は、大きく分けて2つあります。

1つは年齢確認。
もう1つは、本人確認のためです。

キャバクラでキャストを雇う時は、年齢確認と本人確認が風営法によって義務付けられています。
そのため、身分証明書がなければ面接すら受けさせてもらえないというわけです。

体験入店に行く時は、身分証明書は必ず持っていきましょう。

また、お仕事をする時に必要なメモ帳・メイク道具・ヌーブラ・ストッキングも持っていくのがオススメです。

とくに、ヌーブラやストッキングはお店側が貸出していないため、自分で用意する必要があります。
どれも通販などで安く手に入るので、体験入店前に購入しておきましょう

同じエリアで体入を繰り返さない

体験入店は、あくまで入店前にお店の雰囲気を確かめるための制度です。

自分に合うお店を見つけたいからといって、同じエリアで体験入店を繰り返してしまうと、「体入荒らし」と認定されることも…。

体入荒らしとは、日払いのお給料目的で体験入店を繰り返す行為です。
体入荒らしに認定されてしまうと、ブラックリストに入れられ、面接すら断られてしまいます

さまざまなお店で体験入店を行いたい場合は、エリアを分散させるようにしましょう

体験入店する方法

体験入店する方法

体験入店する方法は、とっても簡単です。

まずは、お店を決めて応募をします。
お店の探し方は、大まかに分けて3つ。

  • キャバクラ派遣を利用する
  • キャバクラ求人サイトで探してみる
  • 友人からお店を紹介してもらう

自力でお店を探すのもいいですが、より効率よくお店を探すならキャバクラ派遣がオススメです。

キャバクラ派遣とは、女の子が足りていないお店にヘルプとして派遣されるお仕事。

時給3,500円以上と高時給の求人が多く、掲載されているお店もキャバクラ派遣会社の基準に満たした優良店ばかりです。

派遣会社によっては、お店の総合評価が記載されているケースもありますね。

そのため、自力で探すよりも効率よく働きやすいお店を探せます

その他にも、

  • お給料が日払いで貰える
  • 週1、月1など自由なシフトで働ける
  • 何回でも体験入店ができる
  • 派遣会社の面接をクリアすれば、お店の面接なしで働ける

など、メリットが盛りだくさんです。

「自分でお店を見つけるのは難しい…」
「何回も体験入店をして、自分にあったお店を見つけたい」

こんな風にお悩みの方は、ぜひキャバクラ派遣を利用してみてくださいね。

体験入店の流れや注意点を理解して自分にあったお店を見つけよう!

体験入店の流れや注意点を理解して自分にあったお店を見つけよう!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

体験入店は、自分にあったお店を選ぶための制度です。
お給料も日払いで貰えて、お店の雰囲気を直接確かめられます。

そのため、理想と現実のミスマッチを防ぐためにとてもよい制度と言えるでしょう。
体験入店について不安を感じている方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

また、何回も体験入店をしたいと考えている方は、キャバクラ派遣がオススメです。

当サイトでは、人気のキャバクラ派遣会社をランキングでまとめています
キャバクラ派遣会社を探している方は、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

投稿者プロフィール

リオ
リオ
お金とお得な情報が大好きな20代女子。
チョコとお煎餅、ゼリーを愛しています。

チャットレディの経験を活かし、リアルな情報をお届けします!