「キャバクラの同伴って何するんだろう?」
「同伴にはどんなメリットがあるのかなぁ」

キャバクラで働いている、もしくは興味のある女性は、こんな疑問をお持ちではありませんか?


同伴とは、出勤前にお客様と食事やデートをしてから一緒にお店に行くこと。

同伴すると、バックと呼ばれるインセンティブが加算されてお給料がアップします。
また、お客様と関係が深まり、指名も増やせるのでキャバ嬢にとってメリットが沢山。

キャバクラでガッツリ稼ぎたいなら、同伴システムをうまく活用するのが◎ですよ。


今回は、同伴のシステムやメリット・デメリット、お誘いを増やすコツなどを解説します。


キャバクラの同伴とは?

キャバクラの同伴とは?

同伴とは、出勤前にお客様と店外デートをしたあと、一緒に来店するシステム。
ご飯や買い物、映画などに行き、終わったらお店に行く…というのが大まかな流れです。

基本的にキャバクラでは、開店後すぐ来店するお客様が少なめ
同伴すると確実にお客様が入るため、女の子に推奨しているキャバクラが多いです。


時給は発生しませんが、高額なバックを設定しているお店がほとんど
お店によって違いますが、1,000円~5,000円ほどの金額が上乗せされますよ。

お給料アップにつながるので、キャバクラで稼ぎたいなら活用しないと損ですね。

キャバクラの同伴には種類がある?

キャバクラの同伴には種類がある?

お店に出勤する前に、お客様とデートやお食事を楽しむの一般的な同伴。

ただ、状況に応じて『店前同伴』『賭け同伴』などと呼ばれることもあります。
それぞれの同伴内容や違いを確認しておきましょう。

店前同伴(みせまえどうはん)

その名の通り、お客様とお店の前で待ち合わせして同伴をすることです。

ご飯や買い物に行く必要がないので、手軽かつ時間を有効に使えます
もちろん、店前同伴でも同伴バックは出るので安心してくださいね。

賭け同伴(かけどうはん)

賭け同伴とは、同伴の約束をせず、お客様と店外デートすること
キャバ嬢はデート中に「このまま一緒に来店してほしい」とお客様に交渉します。

食事だけして帰宅するお客様もいるため、同伴交渉は細心の注意が必要。
時間のムダにならないよう、上手に駆け引きするのがポイントですよ。

同伴のメリット

同伴のメリット

同伴のシステムがわかったあとは、キャバ嬢が同伴するメリットをチェック♪

一つひとつ、詳しくご紹介しますね。

同伴バックがもらえるからお給料アップ

同伴最大のメリットは、同伴バックでお給料がアップすることです。


同伴バックの相場は、1,000円~5,000円ほど
同伴人数を増やせば、そのぶんお給料がどんどん上乗せされていきます。

頑張れば頑張るほど稼げるので、高収入を目指すなら活用しない手はないですよ。

指名客を確保できる

同伴は、指名客の確保にも繋がります


同伴したお客様は、一緒に来店した女の子を指名するのが一般的
自然と指名してもらえるのはもちろん、自分の指名客を増やせます。

指名客が増えればお給料も上がるので、効率よく稼ぎたい人は必須です。

お客様との関係性が深まる

同伴で映画や食事などに行くことで、お客様との関係性が深まります

お客様は女の子の素顔が見れて嬉しいため、「また指名したい」と思いやすいです。
また、趣味やプライベートなど共通の話題を作れて、接客がしやすくなるのも◎ですね。


指名に繋げるにはお客様との関係性が重要なため、かなり大きいメリットといえるでしょう。

早い時間帯からお店に出勤できる

同伴は、早めの時間帯からお店に出勤でき、長い時間働けるのもポイント。

長時間働けるぶん、1日で稼げる金額が大きいです。
同伴バックもついてくるので、効率よくお給料を上げられますよ。

ご飯代や買い物代を浮かせる

同伴では、女の子のためにご飯代・食事代を奢ってくれるお客様がほとんど。
そのため、ご飯代や買い物代を浮かせるために活用するキャバ嬢も多いです。

「行ってみたいレストランが高そうだなぁ」「お給料前だけどショッピングしたい!」
こんなとき同伴すれば、自分の願いを叶えられる上にお給料も上がって一石二鳥ですね。

同伴のデメリット

同伴のデメリット

同伴にはメリットがある一方、デメリットも存在します。

続いては、同伴のデメリットをご紹介いたします。

プライベートの時間を削る必要がある

同伴は出勤前の午後~夕方に行うので、プライベートの時間を削らなければなりません

プライベートの時間と言っても、同伴はあくまでお仕事。
お客様と同伴している間は、キャバ嬢として振る舞う必要があります


自分の時間を重視している人にとって、同伴はかなり辛いものといえるでしょう。

下心を持ってやってくるお客様もいる

同伴するお客様の中には、残念なことに下心のある男性も少なくありません

「あわよくば…」という思いから、同伴中にホテルに連れ込もうとするお客様も。
また、カラオケなどの個室で、ムリに迫ってくるなんて危険性もあるので要注意です。


なるべく信頼のおけるお客様と一緒に同伴するなど、対策をとっておくのがオススメです。

同伴の誘い方とは?お客様をソノ気にさせる方法をご紹介

同伴の誘い方・増やすコツ

お客様を同伴に誘う方法は、さまざま。


一番自然なのは、行ってみたいお店や好きな食べ物の話から食事に誘う方法です。

「〇〇さんが好きそうなお店を見つけたんですけど、一緒にお食事どうですか?」
こんな風に、お客様の好みや趣味にあわせて提案すると、より成功率が上がります。


また、仲の良いお客様であれば、ノルマ達成を理由に同伴をお願いするのも◎

「今月ノルマ達成が厳しくて…、〇〇さん、一緒に同伴してくれませんか?」
なんて、可愛くおねだりして、お客様からの同情を誘うやり方もありますね。


お客様との関係性やタイミングによっては、同伴を断られるかもしれません

ですが断られるのを恐れていたら、いつまでたっても稼げないまま。
断られてもいっか!なんて、ポジティブ気持ちでとにかくお客様を誘いましょう

同伴を増やすテクニック・コツを3つご紹介

同伴を増やすテクニック・コツを3つご紹介

同伴数を増やしたいなら、次の3つのコツを試してみてください。

  • できるだけ多くのお客様にマメな連絡を行う
  • 1時間~1時間半と適切な時間でお店に導く
  • 同伴時も仕事と捉え、お客様と真摯に向き合う

まず大切なのは、できるだけ多くのお客様に連絡をすること。
メールやLINEで定期的にやりとりして、信頼関係を築くことで同伴を増やせます。

連絡を怠ると、同伴どころか来店さえしてもらえない可能性もあるので注意してください。


また、同伴の所要時間は1時間~1時間半と短めにしておきましょう。
短い時間にしておくことで、お客様を飽きさせず、楽しい気分のままお店に連れていけます。


そして、肝心なのが同伴に対する意識
出勤前とはいえ、お客様と一緒に行動をするので同伴は仕事のうちに入ります。

お店の中じゃないからといって、素の自分を見せないように、丁寧な対応を心がけましょう。

同伴はお給料アップに繋がるチャンス!

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
キャバクラの同伴について、概要やメリットデメリット、誘い方などを紹介しました。



同伴は、お給料アップやお客様からの指名につながり、キャバ嬢にとってはメリットだらけ。
同伴を増やすには、お客様に対してマメに連絡を行い、同伴中もプロとして対応するのが大事です。


ただなかには、同伴が不安・苦手なんて女性もいるかもしれません。

「プライベートの時間を削りたくない」「お客様を同伴に誘う自信がない」
こんな風に悩んでいる方は、同伴のないキャバクラ派遣を利用するのがオススメです。


当サイトでは、オススメのキャバクラ派遣会社をランキングでご紹介しています。
キャバクラ派遣に興味がある方は、ぜひ参考にしてくださいね。