稼ぐチャットレディは待機時間の過ごし方が違う!お客さんが増える方法とは

自宅でできる高収入ワークとして人気なのがチャットレディ。

ちょっとしたコツをつかめば、月40万、50万も夢ではないお仕事です。

でも中には

不満な女の子

新人期間が終わったら全然お客さんがインしてくれない…
チャットしてる時間より待機時間の方が長いんじゃ…

という方もいらっしゃるかもしれません。

チャットレディに慣れてくると、改善したくなるのがこの待機時間

待機している間は基本的に無給ですし、なにより他のチャトレ(チャットレディ)さんに見られているかと思うと悲しいですよね。

待機時間を減らすために大切なのは「待機時間もお仕事の一部なんだ」と考えること。

「お仕事が始まる前のよけいな時間」だと思うと、どうしても気が抜けてしまって、男性が入りにくい雰囲気が出てしまいます。

待機時間を使ってうまく営業できれば、インしてくれるお客さんが増えて稼ぎやすくなりますよ!

今回は、お客さんが増える待機時間の過ごし方をご紹介します。

写りのいいカメラやライトで、待機画面の見栄えをアップ♪

男性とのチャット中はもちろんですが、待機中も「カメラ映り」は大事。

ライブチャットのサイトでは、多くのチャトレさんが男性を待っています。

その中で少しでも目立つために、待機画面の見栄えには気を遣いましょう。

ノートパソコンに備え付けのカメラを使っているなら、5,000円位のwebカメラに替えてみるのがオススメ。

またセルフィー用のライトをつけるだけでも、かなり見栄えがよくなります。

ライブチャットのプロダクションの中には、購入したwebカメラの代金をキャッシュバックしてくれる所もあるので、移籍を考えている方はぜひ確認してみてくださいね!

もちろんカメラだけではなく、部屋の中を適度に片づけたり、部屋着を綺麗なものに替えてみたりなど、被写体にも気を配ればより男性にインしてもらいやすくなりますよ。

女性らしいしぐさや動きをつけて話しかけやすく♪

待機中はどうしてもヒマになってしまいますが、スマホをいじったり、パソコンで調べものをしたりするのは考えもの。

「いま話しかけたら悪いな…」というオーラが出てしまいますよ!

男性に見られていることを意識しつつ、目を惹くようにこまめに動いてみせるのがポイント。

髪を整えてみたり、なにか食べてみたり、ちょっとカメラに寄ってみたり…。

男性から見て静止画みたいにならないように、いろいろと試してみましょう。

どうしてもヒマなときは、お気に入りの音楽や動画など「ながら」で楽しめるものを流しておくのがオススメ。

自然と口角も上がるので、男性からの印象もよくなりますよ!

ファッション・メイクは頑張りすぎない

ファッション・メイクは頑張りすぎない

少しでも目立とう!と思うあまり、キャバ嬢のようなばっちりメイクをしていませんか。

もちろん、ノーメイクで待機するのは避けるべきですが、チャットレディのメイクは「頑張りすぎない」くらいがちょうどいいんです。

ライブチャットを利用する男性というのは、女性とお友達感覚でおしゃべりしたいもの。

気のおけない男友達と合うときくらいの、ちょっと隙のあるメイクが好印象ですよ!

いろんなサイトでお仕事をしてみよう!

待機時間は、お仕事をするサイトによっても大きく変わるもの。

チャトレに求められる雰囲気というのはサイトによって大きく違うので、自分に合ったサイトで働き始めたとたん全く待機がなくなった、という人も数多くいるんです。

自分のスタイルと合わなかったり、そもそも十分な男性会員がいなかったりするサイトでは、せっかくの努力が無駄になってしまいます。

待機時間がなかなか改善しないときは、別のサイトに登録するのもオススメですよ。

男性会員数が多く、接続率アップにつながるキャンペーンがあるライブチャットサイトなら、待機時間がぐっと短くなります。

例えば、2001年創業のエンジェルライブは男性会員数が40万人以上。

さらに初ログインから15時間は男性のチャット料金が半額になるので、ここで覚えたコツを活かして常連さんを獲得するチャンスですよ!

ぜひ↓から公式ページをチェックしてみて下さいね。

待機地獄を抜け出して、稼げるチャットレディになろう!

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます!

ライブチャットの待機時間を少しでも減らすコツをお話しさせて頂きました。

終わりが見えなくてつらい待機時間ですが、ポイントを押さえて頑張れば必ずインしてくれるお客さんが増えて報酬アップに繋がりますよ。

当サイトでは、オススメのチャットレディサイトの紹介も行っていますので、移籍の際は参考にしてくださいね!