空き時間で手軽に収入を得られるチャットレディは、今注目の副業。
ですが、どんな働き方でどのくらい稼げるのか、分からない方が多いかもしれません。

一口にチャットレディと言っても、アダルトとノンアダルト・在宅と通勤で大きく報酬体系が違いますし、さらにチャットの種類によっても稼げる金額は異なります。

「チャットレディをやってみたけど、思ったより稼げなかった…」
こんな失敗をしないためにも、チャットレディの報酬体系や稼ぎ方について学んでおくのが大切。

そうすることで、自分に合った働き方ができますし、見込める月収が分かりますよ。

この記事ではチャットレディの種類別に稼げる相場や報酬体系について解説。
実際に稼いでいるチャットレディのリアルな収入例もご紹介します。

これからチャットレディを始めようとしている女性必見の内容ですので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

チャットレディの報酬体系とは?歩合制と時給制の2つ

チャットレディの報酬体系とは?歩合制と時給制の2つ

チャットレディは給料制ではなく報酬制で、報酬体系は大きく分けて「歩合制」と「時給制」の2つです。

歩合制は、男性とチャットした時間が長いほど報酬が増えます
また、複数の男性と同時にチャットする「パーティーチャット」の場合は、集めた人数が多かったり、チャットした時間が長かったりするほど報酬が増える仕組みです。

固定客がつけば安定した収入が見込める他、人気のチャットレディになれればパーティーチャットで大勢集まり、大きく稼げるのが歩合制のメリット。
待機時間を減らして、チャット時間を伸ばすのが稼ぐポイントになります。

「副業だけど本業以上にドカンと稼ぎたい!」
「頑張った分だけ収入が増えるなら、ぜひ頑張ってみたい!」

こんな風にお考えの方は歩合制がオススメですし、ほとんどのチャットレディは歩合制を選んでいますよ。


いっぽう、一部のチャットサイトには時給制もあります。

時給制は男性とチャットしている時間はもちろん、待機中でも時給が発生するんです。
その代わり、最低時給は1,000円~となっており、大きく稼げません。

「チャットレディのお仕事に自信がないけど副業したい」
「あまり頑張らずにお小遣い程度のお金が欲しい」

こんな風にお考えの女性は、時給制を選択するとよいでしょう。

チャットレディの報酬の仕組みとは?

チャットレディの報酬の仕組みとは?

ここからはチャットレディの報酬の仕組みについて解説します。
具体的な計算方法や数字を、わかりやすくお伝えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

また、この先の解説は歩合制の場合となりますので、ご承知おきください。

チャットレディの報酬は簡単に言うと、[男性が使った金額 × 報酬率]で決まります。

  • 男性に多くお金を使ってもらう
  • 報酬率の良いサイトで働く

チャットレディで稼ぐには、この2つが重要なポイントです。


まず、男性はチャットレディサイトでポイントを購入します。

購入したポイントを利用して、男性はチャットレディとコミュニケーションが可能
チャットレディと話した時間の分数に応じて、ポイントが消費されていくんです。

男性が消費したポイントが売上となり、チャットレディと運営サイトの収入に分けられます。
売上からチャットレディが報酬として受け取れる金額の割合が、報酬率と呼ばれているんですよ。

たとえば、男性が1,0000ポイントを消費し、そのサイトの報酬率が50%だった場合…。
「10,000 × 0.5= 5,000」となり、5,000円がチャットレディの報酬になります。

チャットレディの報酬相場は働き方・チャットの種類・ジャンルによって違う

チャットレディの報酬相場は働き方・チャットの種類・ジャンルによって違う

冒頭でも触れた通り、チャットレディの報酬は働き方・チャットの種類・ジャンルによって大きく違います。

働き方・チャットの種類・ジャンル別に報酬相場を解説しますね。

在宅・通勤の報酬相場

在宅・通勤の報酬相場

  • 在宅で勤務する「在宅チャットレディ」
  • 運営会社のチャットルームへ通勤する「通勤チャットレディ」

チャットレディの主な働き方は、こちらの2パターン。
働き方によって報酬率が異なり、在宅勤務の方が優遇されています。

それぞれのメリットとデメリットに触れながら、報酬例をご紹介しますね。

在宅チャットレディのメリット・デメリットと報酬例

在宅でチャットレディは、パソコンやウェブカメラ、プロバイダ代など自分で負担しなければなりません。
また、生活感のありすぎる部屋では男性ウケが悪いため、背景や家具、照明にこだわる必要があり、これらも自己負担になるのがデメリット。

ですが、サイト側に経費負担がかからない分、報酬率が40~50%と通勤よりも優遇されていて、頑張ったぶん報酬を得やすいメリットがあります。

【在宅勤務の場合の報酬例】
※報酬率を50%とした場合
※1分 = 200ポイントで1時間チャットした場合


獲得ポイント:200ポイント × 60分 = 12,000ポイント
報酬:12,000 × 0.5 = 6,000円

通勤チャットレディのメリット・デメリットと報酬例

通勤で働く場合、運営サイトが用意したチャットルームに通い、そこで勤務することになります。
勤務といっても、在宅チャットレディと同様、シフトやノルマはないので安心してくださいね。

実家暮らしやシェアハウス、同棲中などの理由により、在宅勤務が難しい場合は通勤が向いてます

そのかわり、通勤費・光熱費・機材代などは運営サイト側の負担となり、報酬率は30~40%と低め
またチャットルームは都市圏に集中しており、地方にお住まいの方は利用しにくいのがデメリットです。

ただ、チャットルームは清潔感のある女性的な内装で部屋が明るいため、男性から好印象を持たれやすいメリットがあります。

【通勤勤務の場合の報酬例】
※報酬率40%とした場合
※1分 = 200ポイントで1時間チャットした場合


獲得ポイント:200ポイント × 60分 = 12,000ポイント
報酬:12,000 × 0.4 = 4,800円

サイトによって1分あたりの獲得ポイントや報酬率は違いますが、チャットレディはこんな風に稼げますよ。

ノンアダルト・アダルトの報酬相場

ノンアダルト・アダルトの報酬相場

 ノンアダルトアダルト
1日1時間チャット
週3の頻度
4~5万円8~9万円
日6時間チャット
週5の頻度
20万円前後70~90万円

※待機時間の増減・サイトの報酬額・チャットの種類によって大きく変動します。
あくまで目安としてご参考ください。

チャットレディには、「アダルト」「ノンアダルト」という2種類のジャンルがあります。
ジャンルによって、報酬相場やメリット・デメリットが違うので、確認しておきましょう。

また、上にまとめているのは、副業・本業した場合のジャンル別の月収例です。
最初から表のように稼ぐのは難しいかもしれませんが、続けるうちに固定客が増えていき、収入が徐々に増えていくはず。

本業にしている女性の中には、月収100万円以上を稼ぐ方もいるんですよ。
それぞれのジャンルの詳細について、詳しく解説していきますね。

ノンアダルトの報酬相場とメリット・デメリット

ノンアダルトはビデオチャットのように、男性とのコミュニケーションを楽しむチャットです。

通常のビデオ通話のように、会話を楽しむだけなのでチャットレディに負担が少ない点がメリット。
対して、デメリットは報酬が少ないところです。

また、ノンアダルトの時給相場は約3,000~4,000円ほど。
アダルトと比べると仕事内容がソフトなぶん、時給が下がってしまうんですよ。

アダルトの報酬相場とメリット・デメリット

  • 服を脱いで下着姿になる
  • セクシーなポーズをする
  • 指やラブグッズを使ってひとりHする
  • 下ネタトークをする

アダルトチャットでは、こんな風にちょっぴりエッチなサービスを提供する必要があります。

チャットレディへの負担が大きい分、報酬がとても高いのが特徴です。
アダルトの報酬相場を時給換算すると、7,000~10,000円くらいになりますよ。

ちなみに顔バレしたくないなら、サングラスをかける・マスクをする・首から下を映すなど、プライバシー対策をしても大丈夫

男性からのコンタクトは少なくなりますが、安全に稼ぎたい方は試してみるのが◎です。

2ショットチャット・パーティーチャットなどチャット種類別の報酬相場

2ショットチャット・パーティーチャットなどチャット種類別の報酬相場

 2ショットパーティー
(1人あたり)
双方向
1分1時間1分1時間1分1時間
FANZA
ライブチャット
75円4,500円50円3,000円75円4,500円
チャットピア75円4,500円50円3,000円なし
ジュエルライブ~100円6,000円~75円4,500円なし
エンジェルライブ102円6,120円76.5円4,500円なし

※在宅勤務・ノンアダルトの場合の報酬額です
※報酬率を加味した実質の報酬額です

チャットレディにおけるチャットの種類は、2ショット・パーティー・双方向の3種類

それぞれ1分あたりの獲得ポイントが違っていて、上から順にポイントを獲得しやすいです。
ただ、パーティーチャットは男性の参加人数が多いほど、大量のポイントを得られます。

上にまとめているのは、大手ライブチャットサイトにおける種類別の報酬です。
こちらの表を参考にしながら、それぞれのチャットについて詳しく説明していきますね。

報酬単価が一番高い!2ショットチャット

報酬単価が一番高いのが2ショットチャット

2ショットチャットは、チャットレディと男性、2人きりでコミュニケーションを楽しめて第三者は参加できません。

チャットレディを独り占めできるので、常連や長時間チャットしてくれる太客が選択することが多いです。
2ショットチャットで稼ぐには、いかに長くチャットするかがポイントですよ。

パーティーチャットは報酬の上限がない

パーティーチャットは報酬単価が2ショットチャットに比べて安いですが、人数を集めれば大きく稼げるのが魅力

例えば、5人の男性と1時間パーティーチャットをした場合、下の表のようになります。

 パーティー
(1人あたり)
パーティー
(5人あたり)
1分1時間1分1時間
FANZA
ライブチャット
50円3,000円250円15,000円
チャットピア50円3,000円250円15,000円
ジュエルライブ~75円4,500円~375円22,500円
エンジェルライブ76.5円4,500円382.5円22,950円

パーティーチャットで稼ぐには、より多くの男性を集めるのがポイント。

また、チャットルームに入らずチャットの様子を見る「のぞき(ウォッチモード)」をしている男性がいた場合、その時間分の報酬もゲットできるんですよ。

お互いの姿を見せあえる!双方向チャット

一部の運営サイトでしかできないサービスで「双方向チャット」というものもあります。
双方向チャットは、男性もウェブカメラで自身を映し、お互いの姿を見ながら楽しめるチャットなんですよ。

例えば、好きな漫画のシーン、ファッションコーディネート、占いなど映像を活かしたコミュニケーションを取るのに向いています

チャット以外の報酬にも注目!

一部の運営サイトに限られますが、自身の紹介動画や有料動画を用意して、その動画の試聴時間分の報酬を得るという方法もあります。
つまり、チャットレディとして働いていない間も報酬が発生するんです!

この他にも、チャットレディ求人サイトのイベントで報酬がアップしたり、男性からチップをもらったり、サイト内の活躍が認められればサイト側からボーナス報酬をもらえることもありますよ。

チャットレディのリアルな収入例パターン例

チャットレディのリアルな収入例パターン例

生活スタイルに合わせて、ジャンルや働く場所、シフトを自由に決めてお仕事できるのがチャットレディの魅力。

働き方の自由度が高いぶん、自分に近い家庭環境・就労環境の女性がどのくらい稼いでいるのか気になりますよね。

そこで、実際にチャットレディとして働いている女性の収入例を5つご紹介しますので、参考にしてください。

大学生のUさん(21歳・ノンアダルト):平均月収11~13万円

チャットレディ歴7ヶ月
1日の稼働時間3時間
1週間の稼働日2~3日
平均月収11~13万円
最高月収20万円

大学の履修に余裕が出たので、稼げるバイトはないかと探している時にチャットレディを知りました。
「男性と話すだけで稼げるなんて、めっちゃ楽!」と思っていましたが、最初は全然稼げず…

部屋の模様替えや服、プロフィールを充実させると、少しずつ男性からのコンタクトが増えていき、チャットレディを始めて3ヶ月くらいで、コンスタントに月収10万円を稼げるようになりました

バイトより拘束時間が短いし、何より部屋でできるし、いつでも席を外せるので、就職してもチャットレディは続けると思います♪

会社員のMさん(30歳・ノンアダルト):平均月収5万円

チャットレディ歴4ヶ月
1日の稼働時間1時間
1週間の稼働日4日
平均月収5万円
最高月収8万円

本業の給料だけでは大好きな旅行にほとんど行けず、副業としてチャットレディを始めました。
会社から帰宅して、夕食後から就寝までの間でチャットレディをしていますが、毎月だいたい5~6万円は稼げてます

人に会わずに済むから安全だし、「会おう!」とか「LINE教えて!」など、しつこいお客さんは運営から注意してくれるし、安心して働けるんです。
キャバクラで働いた経験も少しありますが、チャットレディの方が圧倒的に楽ですよ。

風俗店勤務のHさん(24歳・アダルト):平均月収110万円

チャットレディ歴3年
1日の稼働時間7時間
1週間の稼働日4~5日
平均月収110万円
最高月収160万円

もともとお店の指名をたくさん取りたくて、アダルトのチャットレディを始めました。
チャットで知り合った男性がお店に来てくれて、本業でもチャットでも常連さんになってくれた人が何人もいて狙い通りに!

だんだん、本業よりも稼げるようになったので、今ではチャットレディが本業です(笑)

稼ぎたい人は話し方の本を買って勉強して、部屋の内装・着る服・待機中の振る舞いなど、稼いでいる先輩チャットレディさんを研究してマネするのがいいと思います。
今では月収は最低でも110万円は稼げるようになりました。

ずっとチャットし続けるわけじゃないので疲れませんし、気分が乗らなければその日は休みにするなど、誰にも管理されず悠々と働けるのが魅力です。

チャットレディが本業のTさん(29歳・アダルト):平均月収90万円

チャットレディ歴5年
1日の稼働時間5時間
1週間の稼働日4~5日
平均月収90万円
最高月収130万円

最初はノンアダルトでチャットレディを始めましたが、今は稼げる金額が何倍も違うアダルトの方でやっています

容姿もスタイルも自信がないけど、ランジェリーを着て、見えるようにアダルトグッズを置くと、だいたい男性からコンタクトがきますね。
ちなみに顔は出していません。

これからアダルトでチャットレディを始める方にアドバイスするなら、チャットが始まったら焦らして時間をたっぷり使ってもらうと稼ぎやすいです。
あとはAVを見て、喘ぎ声や体のくねらせ方とか、イったふりのやり方を研究すると良いかもしれません。
夜8~9時ごろから男性ユーザーが増えるので、その時間帯に合わせて自分も待機すると効率が良いです。

そろそろアラサーなので、マダム系のチャットサイトに乗り換えようか検討中
向こう数年は稼ぎ続けるつもりです。

専業主婦のSさん(40歳・アダルト):平均月収30万円

チャットレディ歴1年
1日の稼働時間4時間
1週間の稼働日4~5日
平均月収30万円
最高月収40万円

夫にはナイショでアダルトのチャットレディをしています。
自宅だと夫が休日の時や、パソコンのサイト閲覧履歴からバレるので、通勤を選びました。

通勤は報酬率が悪いですが、専用ルームがオシャレで照明も明るく、パソコンもインカムもウェブカメラも要らないので、初期費用をかけたくない方にオススメです。
あと、衣装や変装用の装飾品の貸し出しもできて、私服や私物で身バレするのが怖い方には安心。

私の場合、若い子ばかりのサイトだと部が悪いので、マダム系のサイトで頑張っています。
始めたばかりは「私なんかにお客さんが来るのかなぁ…」なんて不安ばかりでした。
でも、始めた月から月収20万円くらい稼げてびっくり!

熟女好きの男性って本当に多くて、この歳になって年齢が武器になるなんて思いませんでした
手前味噌ですが、ちょいぽちゃながら胸は大きい方なので、それも稼げている理由の1つなのかもしれません。

服を脱いだり着たりを繰り返すのが面倒ですが、仕事だと割り切っちゃえば苦にならないし、慣れればとても楽しいです。
若い男性が多いので、実は私自身も癒されてます(笑)

チャットレディの報酬体系や稼げる金額が知りたい女性の皆様へ…

チャットレディの報酬体系や稼げる金額が知りたい女性の皆様へ…

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
チャットレディの報酬の仕組み、相場、リアルな収入例をご紹介しました。

「パソコンを持ってなくても在宅でチャットレディってできるのかなぁ」
「私もチャットレディやってみたい!でもどの運営サイトがいいんだろう…」

ここまでお読みいただいた女性の中には、こんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

自分のやりたい時にやりたいだけやって、手軽に稼げるチャットレディは女子注目の副業です。

ですが、中にはパソコンを持っていない女性も多いはず。
チャットレディで稼ぎたいのに、数万円の初期費用がかさむのは抵抗ありますよね。

そんな方は、通勤でチャットレディをするのがオススメ
チャットレディのお仕事に必要な環境がすべて揃っているので、初期費用0円で始められます。

また、近くにチャットルームがない場合は、スマホでできるチャットレディ求人サイトを利用する方法も◎。
お手持ちのスマホがあれば、自宅にいながらすぐにチャットレディとして働けますよ。

ただ、チャットレディ求人サイトの数は多く、それぞれ報酬率や報酬単価が違いますし、在籍している女性の年齢層もさまざま。

自分がどのサイトに合っているのか、1つ1つ調べるのはとても大変です。

もしチャットレディを始める際の、求人サイト選びでお悩みでしたら、↓の記事がオススメ。
20社のチャットレディ求人サイトをランキングにして、それぞれの特徴をわかりやすく解説しています。

あなたに合った最適なチャットレディ求人サイトがきっと見つかりますよ。
ぜひ、一度チェックしてみてくださいね。

投稿者プロフィール

姫ちゃん
姫ちゃん
姫ワーク編集部の編集長。
今までにキャバクラ・スナック・ガールズバー・ギャラ飲みなど、複数のガールズバイトを経験。
美容部員や事務職を経て、現在姫ワークのライター兼、編集長として活動中です!
可愛い女の子が大好き。